10課 イタリア語の形容詞

イタリア語講座第10弾です!

これまでにイタリア語の
「発音」「名詞」「冠詞」「簡単な挨拶や会話」
を勉強しましたね。

今日からは形容詞です。

日本語の「美しい」「大きい」「強い」
英語の「beautiful」「big」「strong」
がそれに当たりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

形容詞は名詞の後ろ

例外もありますが、
イタリア語の形容詞は
基本的に名詞の後ろに来ます。

※日常的に使われる短い形容詞は、名詞の前に置かれることがあります。

例)形容詞の位置

il ragazzo simpatico 感じのよい少年
la borsa bianca 白いバッグ

buona sera こんばんは※形容詞が前の例

形容詞も名詞の性と数に応じて変化する

名詞は品詞の形に影響を与えます。
冠詞もその1つでしたね。

形容詞も
名詞の性と数に応じて変化するのです。

形容詞の語尾は
-o

-e
の二種類があります。

この2つのパターンを見てみましょう!

-oは4種類に変化

-oで終わる形容詞は
-o,-i,-a,-e
の4種類に変化します。

名詞のパターンとそっくりですね!
それでは例を見てみましょう。

<単語>rosso・・・赤い/americano・・・アメリカの

単数 複数 意味
男性 lo zaino rosso gli zaini rossi 赤いリュック
女性 la ragazza americana le ragazze americane アメリカの少女

-eは2種類に変化

-eで終わる形容詞は
-e,-i
の2種類に変化します。

これも名詞のパターンとそっくりで。
例を見てみましょう。

<単語>verde・・・緑の/giapponese・・・日本の

単数 複数 意味
男性 lo zaino verde lo zaino verdi 緑色のリュック
女性 la ragazza giapponese le ragazze giapponesi 日本の少女

いずれも名詞の変化のパターンとそっくりですので、
覚えやすいのではないでしょうか。

例外の変化

これまでのイタリア語の勉強の経験から
何となくわかりますね。

そう例外があります!
発音の都合だと考えても
さしつかえないと思います。

ここはイタリア語をこなすうちに慣れてくと思いますので、
パターンだけ簡単に書いておきます。

①-coは-co,-ci,-ca,-che
もしくは
-co,-chi,-ca,-che

②-goは-go,-ghi,-ga,-ghe

③-ioは-io,-i,-ia,-e

④-gioは-gio,-gi,-gia,-gie(-ge)

次回はthis(qesto),that(quello)!

今回で基本的な形容詞はおしまいです。

単語張や辞書などで、
様々な形容詞に触れてみてください。

比較的スムーズに進めたのではないでしょうか。

次回は指示形容詞を中心に学習します。
英語でいうthis,that,these,those
です。

ではまた次回。
イタリア語の文法も
慣れればパターンが見えそうですね!

イタリア語講座(目次)

テーマ
01課 イタリア語の発音(その1)
02課 イタリア語の発音(その2)
03課 イタリア語の発音(その3)
04課 イタリア語の挨拶・会話表現
05課 イタリア語の名詞には性別がある
06課 イタリア語の名詞の複数形
07課 名詞のまとめ(6,7課のまとめ)
08課 イタリア語の冠詞(単数)
09課 イタリア語の冠詞(複数)
10課 イタリア語の形容詞
11課 指示形容詞(qusto/quello)
12課 イタリア語の動詞「essere」
13課 イタリア語の動詞「avere」
14課 イタリア語の数字
15課 イタリア語の規則動詞(-are動詞)
16課 イタリア語の規則動詞(-ere動詞)
17課 イタリア語の規則動詞(-ire動詞)
18課 イタリア語の序数・曜日・月・季節
19課 「否定文」「疑問文」「ci+essere」
20課 イタリア語の前置詞
21課 イタリア語の不規則動詞(-are動詞)
22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)
23課 イタリア語の不規則動詞(-ire動詞)
24課 イタリア語の様態動詞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク