田中正義(創価大)プロ相手に7者連続三振!

「田中正義」突然のニューヒーロー誕生の予感ですね。

大学野球の詳しい人にとっては、
当然昔からの注目のピッチャーだと思います。

昨年、現日本ハムの有原を抑えて大学日本代表入りしたことでも有名です。

その彼が、
2015/6/29に神宮球場でおこなわれた試合で、
侍ジャパン大学日本代表相手に7者連続三振。

2軍相手とはいえ、中々できないピッチングです。
MAX156キロ右腕のようです。

まだ大学3年生ですので、今年ではなく「来年」のドラフトの目玉です。

メジャーリーグ志向があるとの話も聞くので、
どちらに進むのかも楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マー君とマエケンを参考にしたフォーク

彼のフォークボールは、
本人曰く
「ヤンキースの田中選手や広島の前田選手の軌道を参考にしている。」
そうです。

小久保監督も
「一番印象に残った選手。あんな投手がおったんかという感じ」
というコメント。

プロの選手が皆絶賛。

ちなみに彼は94年生まれです。
日本ハム・大谷や阪神・藤浪と同じ年齢です。
「松坂世代」「ハンカチ世代」に続く黄金世代になりそうですね。

大きな故障もなく過ごして、
ダルビッシュ、マー君、大谷に並ぶ大投手へと成長してほしいです!

ちなみに今春のリーグ戦の成績は6試合6勝0敗、防御率0・40
んー凄い。

今後も目が離せません!

1週間後にはユニバーシアード

2015/7/6~7/11に
第28回ユニバーシアード競技大会がおこなわれえます。
その中の野球競技では「侍ジャパン」大学代表が戦います。

まだ金メダルを獲ったことはないので、
金メダルにも期待したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク