13課 イタリア語の動詞「avere」

イタリア語講座第13弾です!

これまでにイタリア語の文法の
「発音」「名詞」「冠詞」「簡単な挨拶や会話」
「形容詞」「指示形容詞」「動詞essere」
を勉強しましたね。

今日は動詞第2弾です。
その中でも「avere」を
まず学習します。

日本語の「持つ。」「持っている。」
英語の「have/has」
がそれに当たります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動詞「avere」も主語によって形が変わる

イタリア語の動詞の最大の特徴は
主語によって動詞の形が変わることでしたね!

I sing → io canto
you sing → tu canti
he sings → lui canta

英語より複雑だという話を
前回もしました。

「avere」も、もちろん変化します。
essereと同様に不規則に変化します。
大変ですがとても重要な単語ですのでしっかり覚えましょう。

動詞「avere」の活用

それでは、実際に活用を見てみましょう。

単数 意味 複数 意味
1人称 io ho 私は noi abbiamo 私たちは
2人称 tu hai 君は voi avete 君たちは
3人称 lui ha 彼は loro hanno 彼らは
lei ha 彼女は 彼女らは
Lei ha あなたは Leiの複数はナシ

これは残念ですが、パターンはありません。
丸暗記するしかないです。

例文を作ってみましょう!

これで動詞を二つ覚えましたね。

会話のパターンがすこーしだけ増えました。

それでは、例を見てみましょう。

※主語の人称代名詞(io/tu/など)は省略できることを思い出してください。

「avere」の例文

Ho fame. / 私はお腹がすいています。

Hai mal di testa. / 君は頭痛がする。

Maria ha una penna. / マリアは(1本の)ペンを持っています。

Abbiamo una settimana di vacanza. / 私たちは1週間休みがある

Avete nessuna notizia? / 君たちは何かニュースはないか?

Hanno la stessa età. / 彼らは同じ年です。

単語チェック

先ほどの例文の単語チェックです。
なるべく辞書をひく習慣をつけてくださいね。

avere fame お腹がすいている / fame 空腹
avere mal di testa 頭痛がする / testa 頭
settimana 週 / vacanza 休日
nessuno 何か / notizia 知らせ
stesso 同じ / età 年齢

どうですか?

英語のhaveと同じように
イタリア語のavereも
単純な「持つ」ではなく
様々な意味がありますね。

nessuno 何か / stesso 同じ
は語尾変化していますね!
これもチェックしておいてください。

「essere」「avere」は超重要

今回はこれでおしまいです。

essere/avereは共に不規則な変化をしますが、
とても重要な単語です。

何度も復習して定着させましょう。

文章や会話の中に、嫌というほど
何度も何度も出てくると思います。

次回は規則的な動詞の活用に入る前に
少し休憩をとりたいと思います。

といっても、
イタリア語の勉強をしながらの休憩ですが・・・
それではまた次回!

イタリア語講座(目次)

テーマ
01課 イタリア語の発音(その1)
02課 イタリア語の発音(その2)
03課 イタリア語の発音(その3)
04課 イタリア語の挨拶・会話表現
05課 イタリア語の名詞には性別がある
06課 イタリア語の名詞の複数形
07課 名詞のまとめ(6,7課のまとめ)
08課 イタリア語の冠詞(単数)
09課 イタリア語の冠詞(複数)
10課 イタリア語の形容詞
11課 指示形容詞(qusto/quello)
12課 イタリア語の動詞「essere」
13課 イタリア語の動詞「avere」
14課 イタリア語の数字
15課 イタリア語の規則動詞(-are動詞)
16課 イタリア語の規則動詞(-ere動詞)
17課 イタリア語の規則動詞(-ire動詞)
18課 イタリア語の序数・曜日・月・季節
19課 「否定文」「疑問文」「ci+essere」
20課 イタリア語の前置詞
21課 イタリア語の不規則動詞(-are動詞)
22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)
23課 イタリア語の不規則動詞(-ire動詞)
24課 イタリア語の様態動詞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク