22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)

イタリア語講座第22弾です!

前回はイタリア語の不規則動詞(-are動詞)を勉強しました。

今日はイタリア語の不規則動詞のうちの
-ere動詞を学習します。

イタリア語の動詞には
・-are
・-ere
・-ire
の3つのパターンがありました。

今日はイタリア語の不規則動詞のうちの
2つめのパターンです。

不規則動詞は暗記するのみです。
不規則動詞の多くは日常会話でよく使われる単語でしたね。

では早速見てみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不規則動詞(-ere動詞)の活用

bere/飲む sapere/知る、できる piacere/気に入る rimanere/とどまる
io bevo so piaccio rimango
tu bevi sai piaci rimani
lui beve sa piace rimane
noi beviamo sappiamo piacciamo rimaniamo
voi bevete sapete piacete rimanete
loro bevono sanno piacciono rimangono

-areの不規則動詞に比べたら、使用頻度は少なそうですね。
せっかく丸暗記するのに残念です。

不規則動詞に慣れよう。

前回同様「習うより慣れろ」です。
できるだけ多くの例文に触れましょう!

bere/飲む

Bevo una medicina. / 私は薬を飲む。

Taro beve forte. / タローはよく酒を飲む。

sapere/知る、できる

Taro sa l’inglese. / タローは英語を知っている。

Non lo so. / 私は知りません。

※sapereの「できる」の意味は改めて扱います。
英語の「助動詞can」の用法と似ています。

piacere/気に入る

Mi piace il cioccolato. / 私はチョコレートが好きです。

※piacereは特殊な使い方をしますので、改めて扱います。

rimanere/とどまる

Loro rimangono all’estero. / 彼らは外国に滞在する。

Rimango calmo. / 私は落ち着いている。

次回はイタリア語の不規則動詞(-ire動詞)

今日の学習はこれで終わりです。

-areの不規則動詞に比べて、
意味や用法はわかりやすかったですね。

新しい単語も少しずつ増やしています。
わからない単語があったら、辞書でも確認してください!

次回はイタリア語の不規則動詞の
最後のパターンを勉強します。

-ire動詞です。

それでは次回もお会いしましょう。

イタリア語講座(目次)

テーマ
01課 イタリア語の発音(その1)
02課 イタリア語の発音(その2)
03課 イタリア語の発音(その3)
04課 イタリア語の挨拶・会話表現
05課 イタリア語の名詞には性別がある
06課 イタリア語の名詞の複数形
07課 名詞のまとめ(6,7課のまとめ)
08課 イタリア語の冠詞(単数)
09課 イタリア語の冠詞(複数)
10課 イタリア語の形容詞
11課 指示形容詞(qusto/quello)
12課 イタリア語の動詞「essere」
13課 イタリア語の動詞「avere」
14課 イタリア語の数字
15課 イタリア語の規則動詞(-are動詞)
16課 イタリア語の規則動詞(-ere動詞)
17課 イタリア語の規則動詞(-ire動詞)
18課 イタリア語の序数・曜日・月・季節
19課 「否定文」「疑問文」「ci+essere」
20課 イタリア語の前置詞
21課 イタリア語の不規則動詞(-are動詞)
22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)
23課 イタリア語の不規則動詞(-ire動詞)
24課 イタリア語の様態動詞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク