24課 イタリア語の様態動詞

イタリア語講座第24弾です!

前回までの内容で、
名詞/形容詞/不規則動詞/規則動詞など
文法の基本はかなりおさえられてきたと思います。

今日はイタリア語の様態動詞です。

英語でいう助動詞「must/can/should」
に似ています。

様態動詞の直後には動詞の不定詞がきます。
動詞の不定詞とは、
英語でいう「動詞の原形」です。
ここは英語との共通点ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

様態動詞の不規則活用

様態動詞も不規則活用です。
不規則動詞の仲間ですね。

dovere/しなければならない volere/したい potere/できる sapere/できる、知る
io devo voglio posso so
tu devi vuoi puoi sai
lui deve vuole può sa
noi dobbiamo vogliamo possiamo sappiamo
voi dovete volete potete sapete
loro devono vogliono possono sanno

potereもsapereも「できる」の意味があります。
しかし、両者には違いがあります。

potereは「物理的に可能性があること」
sapereは努力などの結果「できるようになること」
を表します。

様態動詞の例文を見てみましょう。

「様態動詞+動詞の不定詞」
という新しい文章の作りです。

少し新鮮ですね。

それでは例文を見てみましょう。

dovere/しなければならない

Devo studiare di più. / 私はもっと勉強をしなければならない。

Dobbiamo fare presto. / 私たちは急がなければいけない。

volere/したい

Voglio comprare un rubino. / 私はルビーを買いたい。

Vuoi andare in Italia? / 君はイタリアに行きたいですか。

potere/できる

Non posso leggere senza occhiali. / 私はメガネなしでは読めない。

Può chiudere la finestra, per favore? / 窓を閉めていただいてもいろしいですか?

※potereは許可を求める場合も使います。
英語のcanと似ていますね。
Could you tell me the way to the station?

sapere/できる、知る

Taro sa parlare italiano. / タローはイタリア語を話せる。

Sai guidare la macchina? / 君は車の運転ができますか。

次回はイタリア語の疑問視

今日の学習はここまでです。

イタリア語の文法にもそろそろ抵抗がなくなってきましたか?

次回はイタリア語の疑問視を勉強します。

動詞と前置詞の使い方は、
少しずつわかってきました。

疑問視を覚えれば、
もう質問し放題ですね!

説明不要だと思いますが
疑問視とは英語でいう「what/why/who/how」
などのことです。

それではまた次回。

イタリア語講座(目次)

テーマ
01課 イタリア語の発音(その1)
02課 イタリア語の発音(その2)
03課 イタリア語の発音(その3)
04課 イタリア語の挨拶・会話表現
05課 イタリア語の名詞には性別がある
06課 イタリア語の名詞の複数形
07課 名詞のまとめ(6,7課のまとめ)
08課 イタリア語の冠詞(単数)
09課 イタリア語の冠詞(複数)
10課 イタリア語の形容詞
11課 指示形容詞(qusto/quello)
12課 イタリア語の動詞「essere」
13課 イタリア語の動詞「avere」
14課 イタリア語の数字
15課 イタリア語の規則動詞(-are動詞)
16課 イタリア語の規則動詞(-ere動詞)
17課 イタリア語の規則動詞(-ire動詞)
18課 イタリア語の序数・曜日・月・季節
19課 「否定文」「疑問文」「ci+essere」
20課 イタリア語の前置詞
21課 イタリア語の不規則動詞(-are動詞)
22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)
23課 イタリア語の不規則動詞(-ire動詞)
24課 イタリア語の様態動詞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク