「タイトルが誤解を生む」ボイトレ本(誰でも2オクターブ出せるヴォイストレーニング/野口千代子)

誰でも2オクターブ出せるヴォイストレーニング
野口千代子
★★☆☆☆
(星2つ/満点5点中)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボイトレ本というよりは小説

この本は誰でも2オクターブ出せるようになるボイトレ本ではありません。
ボイストレーニングをすれば誰でも2オクターブ出せるということを書いてある本めす。

この本自体は、ボイトレ本というよりは小説です。この本を買う人は、この本は小説に近いということを頭に入れといた方がよいでしょう。

小説風だから読みやすい

ただ本の内容が小説風に仕上がっているため、とても読みやすい本だなと感じました。

評価も星2つと厳しい評価になっていますが、それはボイトレ本としての評価です。
一冊の小説として評価すれば、外国の文化なども知れて面白いと思います。

ボイトレ本としても、あくびのことだったり内緒話は喉に悪いことだったりためになる話はもちろん書かれてはいます。
腹式呼吸や横隔膜についても、同様に興味深いことが書かれています。

面白いお話を読みながら、ボイトレの勉強もしたいなという方にはオススメの本だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク