「ミックスボイスの出し方」なら絶対オススメの本~ミックスボイストレーニングで必ず歌がうまくなる本/弓場徹~

今回は
プログラムCD付き ミックスボイストレーニングで必ず歌がうまくなる本
弓場 徹
を紹介したいと思います。

個人的には「★★★★★(星5つ/満点5点中)」の評価です。
多方面で評価を得ている弓場徹さんによるメソッドの本ですが、その評判通りの素晴らしい本だと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本格的なCD付きがまず嬉しい

この本はミックスボイスを出したい方には是非お勧めしたい本です。

まず第1に、CDが親切です。
CD付きのボイトレ本は数多くありますが、「これをやって何が変わるの?」と疑問を持たざるを得ないものが多くあります。

その点、このCDはとても実践的です。
無駄な練習内容がありません。
一つ一つが具体的で明確な目標が設定されています。

例を紹介すると
・息漏れのある裏声の練習
・息漏れのない裏声の練習
・表声の練習
・ミックスボイスの練習
などです。

練習内容もわかりやすいので「独学でできる数少ないボイトレ本」の一つだと思います。

段階的にミックスヴォイスの出し方を覚えられる

何よりありがたいのは「段階的に」学習できることです。
それぞれの練習に「練習する意味」があります。

女性用、男性用など細かく分かれてCDも収録されています。
そして、そのそれぞれにお手本の声が入っています。

「こんなに贅沢なCDはなかなかない!」というのが正直な感想です。
お手本のマネをするだけでも、ある程度の効果は出るのではないかと思います。

理屈もある程度分かる

CDのマネをすれば練習になるようになっていますが、ただやらされているだけではありません。
最低限の発声に関する解説もあります。

初心者に有難いことは、解説が「最低限」だと言うことです。
必要以上にウンチクを並べられても、かえって混乱するだけだと思います。
この「必要最低限」が心地よいです。

理論を知りたければ、理論書は他にも出ていますしね。

あとは、よくある「〇日で歌えるようになる!」のような無茶を書いてないのも個人的には好きです。

本物の声は手に入れられない

こうなってしまうと、良いことばかりで回し者のようになってしまいますので悪いことも少し。

この本で手に入れられるのは、あくまで「ミックスボイスの入り口」だと思います。
本当に上手くなりたいなら、この本で学習した内容をさらに膨らませる必要があります。

ミックスボイスを手に入れる過程は十分に書かれていますが、その声を実践に活かす方法ややり方はあまり書かれていません。
この本は「ミックスボイスを出したい人」をターゲットとしているので、それより先は敢えて書いてないのかもしれませんが。

とは言っても十分に買う価値のある本です。
というより「十分に買う価値のあるCD」です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク