愛知観光で「明治村」は絶対外せないスポット!

愛知の観光と言えば名古屋ですね。
そして名古屋と言えば名古屋城です。

多くの方は、名古屋観光を楽しまれると思います。

しかし個人的にはもっとおすすめの場所があります。
それは明治村です。
個人的満足度でいうと、明治村の圧倒的勝利です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明治村とは?

明治村とは、分かりやすく言うと「明治の建物の博物館」です。

明治時代の建築物が膨大な敷地の中に並んでいます。
100万平方メートルもの敷地の中に、なんと70件近くの建築物が明治村にはあります。
その中には国の重要文化財10件と愛知県の有形文化財の建造物1件が含まれています。

戦後の産業の高度成長による開発事業により、明治時代の建築物は姿を消していきました。
明治村の創設者は取り壊されてゆくこれらの文化財を惜しんで、その保存を計るためにこれらの建物を移築したそうです。

ちなみに集客を考えて候補地には東京もあがっていたそうです。
私が明治村を観光したときには、結構「空いて」いました。

空いているのは有難かったですが、「こんな良い観光スポットなのにもったいない」とも正直思いました。

交通の便は悪いが近くに犬山城アリ

膨大な敷地ですので、田舎にしかそのような土地はありません。
そのため明治村はアクセスが少し不便です。
あれだけの土地なので仕方ない気もします。

電車・バスでのアクセス

『名鉄名古屋駅』から『名鉄犬山駅』下車 バス20分
犬山駅の東口から「明治村行」に乗ります。
1時間に2本程しか出ていません。

その他には『名古屋「名鉄バスセンター」』・『栄』から明治村行バスもあります。

最寄り駅である『名鉄犬山駅』周辺には国宝である犬山城もあります。
是非明治村と犬山城はセットで観光したいですね。

明治村を本気で観光すれば丸1日かかる

明治村を本気で観光しようと思えば、丸1日かかります。
ディズニーランドを彷彿させる巨大な敷地の中に、明治の建造物があるのです。
移動距離だけでも相当のものがあると思います。
建物自体も説明が一つ一つ詳しく書かれておりとても興味深いです。
建物の中身も工夫が施されており、心が踊ります。

夕方には閉まってしまいますので、早めに行くことをお勧めします。
犬山城にオープンしてすぐに行き、その後明治村に移動して閉まるまで明治村を楽しむのが個人的にはベストな気がします。

明治村の写真をいくつか紹介

実際の写真をいくつか紹介します。
明治時代の建物がそのまま置かれています。
これを見るだけで文化や歴史が好きな人は、行きたくてワクワクするのではないでしょうか!?

meijimura-church
↑聖ヨハネ教会堂

meijimura-saigo
↑西郷従道邸

meijimura-minka
↑森鴎外・夏目漱石住宅

meijimura-butai

このようなものが70近くもあるのです。
少し名古屋からは離れてしまいますが、オススメのスポットです。
是非明治村を訪れてみてください!

明治村の基本情報

開村時間

3月~10月 9:30~17:00
11月 9:30~16:00
12月~2月 10:00~16:00
※平成27年7月27日~8月31日の期間は、10時開村となります。
※8月に夜間公開日があります。
※休村日もありますので観光前に明治村HPで確認してください。

料金

大人(18歳以上) 1,700円
大学生/シニア(65歳以上) 1,300円
高校生 1,000円
小中学生 600円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク