松本駅徒歩すぐの落ち着いた洋食屋”タツミ亭”

夏の終わりの長野県の松本でおいしい洋食を頂きました。

場所は松本駅から徒歩3分のところにある洋食屋さんです。

tatsumi03
タツミ亭
といいます。

店内はとても落ち着いた雰囲気です。
席も窮屈な感じではなく、ゆったりと座ることができます。
おしゃれなステンドグラス風の照明や茶色の木製のテーブル、ワイン色の皮のソファー、木製の椅子などが、とても良い雰囲気を醸し出しています。

tatsumi02
レトロな雰囲気の中で音楽はクラシック音楽が流れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンバーグとオムライス

今回はランチタイムに訪問しました。
tatsumi01
ハンバーグステーキ
ミックス海鮮フライ
980円


tatsumi04
ふんわりオムライス
デミグラスソース
880円

を頼みました。

ハンバーグの肉はかみごたえのある感じで、庶民的な味がしました。
肉汁が溢れるような感じではありません。
高級ハンバーグのような味ではなく、昔ながらの懐かしい味だと思います。

ホタテとエビのフライは熱々でサクサクでした。
とても美味しく頂けました。

オムライスも懐かしい美味しく味です。

tatsumi05

食後のマンゴープリンは、付け合わせ程度のものと思ったほうがいいかもしれません。
決して美味しくないというわけではありませんが、単品で注文するようなレベルのプリンではないと思いました。

お米は、長野県松本産コシヒカリのお米を使っているそうです。
地産地消ですね。

総じて感じたことは、昔ながらに続く洋食屋さんといったところでしょうか。

マスターのような方も人情味のある方で地元に愛されているような感じを受けました。

店内には本を読みに着ている方から、学生の集団まで多種多様なお客さんがいました。

ゆっくりと一人で時間を過ごすのも、友達と楽しく話して時間を過ごすのにも向いていると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク