全世界には5000万個の地雷が存在!最新撤去方法にネズミが大活躍!?

地雷問題は私たち日本人にとっては、あまり馴染みのないものです。
日本には地雷はありませんので、日本にいて地雷の恐怖を直接感じることはないと思います。

しかし地雷は今だに戦争の負の遺産として世界中に残っています。

地雷は1年間で10万個が撤去される一方で、新たに年間で200万個の地雷が埋められていると言われています。
そして、全世界には5000万個もの地雷が埋められているそうです。

安い地雷は一個100〜1000円で作られています。
危険な武器が安価で大量に作られてしまっているわけです。

戦争がなくならない限り地雷の数は増え続けていくのでしょうか。
とても悲しい問題だと思います。

世界では1億個以上の地雷が埋設されていると言われています。
地雷での被害者は年間で3000人以上にのぼります。(2013年)

地雷は無差別に人間を襲う、非常で恐ろしいものなのです。

地雷の撤去は世界各地で様々な方法が試されていますが、安全かつ確実な方法はまだ見つかっていないそうです。

landmine

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネズミが地雷の最新撤去方法に大貢献!

今回は最新の地雷撤去の方法について取り上げたいと思います。
カンボジアでは地雷の撤去方法として、ネズミが使われているそうです。
しかも人間よりも早く地雷を撤去できるだけでなく、そのネズミは命を失わないと言うのです。

アフリカオニネズミという種類のネズミがその役割を果たしますが、その役割から現地ではヒーローラットも呼ばれています。
体長が20〜45cmで、体重が1〜1.5kgの比較的大きいネズミです。

rat

対人地雷の多くは5kg以上の圧力に反応して爆発します。
そこで、それより軽いネズミの登場です。
アフリカオニネズミは学習能力があるため、火薬に反応するように訓練をすることができるそうです。

地雷に反応することなく地雷を見つけることができる、まさしくヒーローラットです。
なんと人間が二日間かけて作業するスペースをヒーローラットは1時間で終わらせることができるそうです。

この最新方法により、地雷の撤去スピードや安全性があがればとても素晴らしいことです。

少しでも多くの地雷が安全に撤去されることを、私たちも心から願っていかなければいけませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク