一風堂のポイントカードの賢い使い方!替玉と玉子を無料でもらおう。

一風堂は店舗がたくさんあるにもかかわらず一定の美味しさが保たれていて、豚骨ラーメン好きにはとても嬉しいラーメン屋です。

新たにラーメン屋を開拓することでのハズレラーメンを避けたい場合には、私も一風堂を時々利用しています。

ippudou

もやし・紅ショウガ・高菜・お茶が無料で頂けるのは、一風堂の嬉しいサービスの一つですよね。

一風堂と並ぶ豚骨ラーメンチェーン店に一蘭もあります。
好みは別れるところねすが、麺の食感・スープのこくなどは一風堂のほうが私は好きです。
一蘭は無料サービスが何もないのも残念ですね。

一風堂で無料サービス以外に嬉しいのはポイントカードがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バリカード10ポイントは意外とためられる

最初にもらえるポイントカードはバリカードと言います。

bari

バリカードで10ポイントためると、
ハーフ餃子券 2枚
替玉券 10枚
玉子券 10枚
がもらえます。

ポイントカードの有効期限はポイント発行から1年間です。

友人と2人で行って一つのポイントカードに押してもらえば2ポイントもらえます。
ですので、10ポイント行くまでに10回行く必要はありません。
はじめの10ポイントは一風堂好きであればたまると思います。

最後までコンプリートするのは不可能に近い

バリカードが10ポイントたまると、バリバリカードにステップアップします。

baribari

バリバリカードでは20ポイントためると、
ハーフ餃子券 10枚
替玉券 10枚
玉子券 10枚
がもらえます。

ここで注意したいのは、バリバリカードの有効期限は最初のバリカードを発行してから1年間です。

バリカードで10ポイントためるのに半年かかったとすると、バリバリカードの有効期限は半年間です。
半年で20ポイントは正直辛いです。

バリバリカードの上には、バリスゴカードがあります。

barisugo

バリスゴカードは30ポイントで特典がもらえます。
バリスゴカードの特典は、どんぶり・レンゲ・ラーメンセットなどとても魅力的です。

バリスゴカードまで終えるには、1年間で
・バリカード 10ポイント
・バリバリカード 20ポイント
・バリスゴカード 30ポイント
の合計60ポイントをためる必要があります。

1年間で60ポイントは至難の技です。
一風堂に週に1〜2回は必ず行かなければなりません。
正直そんなに一風堂ばかり食べて入られませんよね。

バリバリカードを使わずにバリカードに戻る

そこで賢い使い方です。

バリカードは10ポイントですので、1年間でバリカードをコンプリートすることは難しくはありません。

10ポイントたまった時点でバリバリカードがもらえますが、それは使わないでください。

また新たにバリカードを使って最初からスタートしましょう。
そうすれば、また1年間で10ポイントためればいいのです。

これを繰り返して行けば、替玉と玉子はいつでも無料でトッピングできることになります。
替玉・玉子はちょうど10枚ずつついてますので、なくなる頃にまた新しい無料サービスがもらえるというわけです。

一風堂ファンの皆さんは、60ポイントコンプリートを目指さずにバリカード10ポイントの繰り返しで一風堂を利用してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク