マスクとエッセンシャルオイル(アロマ)で風邪予防

秋から冬にかけては空気も乾燥し、風邪が流行る季節です。
しかし、このシーズンは忙しい時期でもあるので病気になることはできる限り避けたいですよね。

外を出歩いても咳をしている人などがたくさん見られます。
マスクをするなどの対策も必須の季節です。

健康を保つには予防が大切ですね。
実は風邪のウイルスの侵入経路のほとんどは鼻と喉です。
ですので特に鼻と喉には注意が必要です。

今回は風邪の予防をテーマにしたいと思います。

people

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人混みでは鼻呼吸

都心の方は特にそうだと思いますが、人混みを避けて行動することは中々出来ないと思います。

まずはそのような外出時の対策法です。

人は当然ですが呼吸をします。
呼吸をするときには、口呼吸ではなく鼻呼吸を心がけましょう。

口に比べて鼻はとても入り組んだ構造をしています。
細菌・ウイルス・埃などをキャッチできるのが鼻なのです。
また鼻は口に比べて加湿能力も優れています。

エッセンシャルオイル

lemon

エッセンシャルオイルも実は風邪予防にはオススメです。
リラックス効果としてエッセンシャルオイルを使ってアロマをたいている方も多いとは思いますが、風邪予防にも効果があります。

エッセンシャルオイルは植物の花や葉から抽出したものです。
その芳香成分が蒸発することで鼻から吸い込まれ、それが粘膜に付着します。
ユーカリ・ティートゥリー・ペパーミントなどは殺菌や抗ウイルス効果があります。
それらが粘膜に付着するので、風邪予防になるわけです。

マスクにエッセンシャルオイルをつける

自宅ではエッセンシャルオイルを使えますが、外出先ではなかなか難しいですよね。
そこでオススメなのがマスクにエッセンシャルオイルを付ける方法です。

マスクの内側に付けると皮膚に直接触れてしまいますので、マスクの外側にエッセンシャルオイルを付けます。
一滴ぐらい少し垂らすくらいで充分です。
一滴垂らした後はマスクを軽く振って、オイルを蒸発させてください。
これだけで風邪予防に効果を発揮します。

ペパーミントは風邪予防の他にも鼻の通りも良くなりますので、マスクに付けるにはオススメです。

また外出時にマスクを忘れてしまった場合は、マフラーを口の周りまで軽く巻くだけでも無いよりは効果があります。
メイクなどが気になる場合は、ほんの少し触れるだけでも無いよりは効果がありますので是非そうしてみてください。

寝るときにもマスク

風邪予防を徹底したい方には寝るときにマスクをすることも効果的です。
少し寝にくいですが、風邪予防には就寝時のマスクは外せません。

これからはとても乾燥する季節ですので、念には念を入れたいところです。
朝起きて喉がガラガラになってしまうようなことも防いでくれます。

そのときに濡れたガーゼをマスクの内側に入れると、より乾燥を防ぐことができます。
そのようなマスクも市販されています。
しかし、1枚あたりの値段も高いですので自分で準備したほうが長続きすると思います。
ガーゼは湿らせたら、しっかりと絞ってOKです。

また寝るとき使用するマスクは、安いマスクにしましょう。
高いマスクは気密性も高いため寝るときに着けると苦しくなってしまいます。
その点、安いマスクはペラペラで気密性も低いです。
しかし、寝るときの湿度の確保には充分ですので安いマスクを準備しましょう。

マスクをして寝ることが苦手な方は、鼻まで隠さずに口だけ隠して寝るだけでも効果はありますよ。

普段の手洗い、うがいに加えて、鼻呼吸・エッセンシャルオイル・マスクを活用して秋冬の風邪をやっつけましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク