格安コンポはONKYOで決まり!(X-U5/X-NFR7X)

低価格のコンポは種類が豊富です。
音楽を手軽に聴きたい人は、スピーカーやアンプがセットになっているコンポを選ぶと思います。

低予算のコンポは様々なメーカーから発売されており選ぶにも一苦労です。

コンポを選ぶには人それぞれこだわりがあると思います。
部屋の広さからスペースにこだわったり、部屋の雰囲気からデザインや色にこだわる人もいると思います。

しかし、音楽を聴く以上は音質にこだわりたいですよね。
そんな音質でコンポを選ぶ人は、ONKYOのコンポがオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あくまで低予算での話

念のため書いておきますが、私はオンキョーの回し者ではありません。
ある程度お金をかけるのであれば海外メーカーなど他に素晴らしいものはあります。
しかし、低予算でコンポとなるとONKYOは外せません。

予算2万円ならONKYO X-U5

予算を2万円程度で考えているのなら、ONKYO X-U5です。

新しいバージョンの
ONKYO X-U5X
が2015年10月に新発売されたようですが、こちらは現時点では3万弱しているようです。

2万円程度だと音質は一般的にシャカシャカしがちです。

家電量販店だと様々なメーカーのコンポが視聴できますので、視聴してみてください。
自宅からCDを持って行ったり、bluetoothで繋げるなどして同じ曲で聴き比べすることをオススメします。

百聞は一見に如かずです。
視聴してみれば違いはすぐにわかります。
音が前に出てくる感じも違うと思います。
また音圧もしっかりとしており、シャカシャカした安っぽい感じがありません。
2万円の価格ながらオンキョーの音質をある程度保っているのが素晴らしいです。

音の分離がしっかりとしているのもオンキョーの特徴です。
ハイスペックのオンキョーのスピーカーにはもちろん劣りますが、この価格帯にしては素晴らしいと思います。
バンドの演奏で、ドラム・ベース・ギターなどそれぞれの音も楽しみたい方にお勧めです。

ONKYO X-U5はbluetoothも接続できますので、iPhoneなどのスマホやタブレット、iPodtouchなどから繋げられますので便利ですよ。
これより前のシリーズや、別のシリーズではbluetooth接続がないものもありますので購入する前に確認することをオススメします。

オンキョーの音質は一般的に固めですが、この価格帯では気にする必要も余りないと思います。

ただオンキョーは、かわいいデザインであったり、おしゃれなデザインでは決してありません。
そこだけが特に女性からの視点だと残念かもしれません。

予算2万円でしたらONKYO X-U5ですが、音量を大きくする能力までは持っていません。
迫力のある音楽を楽しみたい人は次に挙げるコンポをオススメします。

予算4万円ならONKYO X-NFR7X

予算をもう少し高めの4万円なら
ONKYO X-NFR7X
も選択肢の一つです。

一つ前のバージョンの
ONKYO X-NFR7
でしたらもう少し安い値段で手に入ります。

このコンポでしたら比較的大音量にも耐えられます。
音数が多いものやオーケストラなどを聴く方にはこちらのほうがいいかもしれません。

ただコンポに4〜5万円払う方は、音質にこだわる方もいるかもしれません。
それでしたら、コンポではなくもう少しお金を出してスピーカーやアンプを分けて買うのもいいかもしれません。
音質にこだわる場合は、どちらにしろコンポでは納得できなくなる恐れがあります。

ただ、予算4万円でとなるとONKYO
X-NFR7Xはやはりオススメです。

音質は予算2万円で紹介したONKYO X-U5をそのまま受け継いでいます。
ただ、もちろんX-NFR7のほうが音圧もあり、音にも余裕があります。
X-U5のお兄ちゃん的存在ですね。

低予算でコンポを探しているときは、是非この二つを候補に入れて視聴してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク