池袋の豚骨醤油ラーメン屯ちん〜安定感抜群〜

ラーメン激戦区の池袋。
至る所にラーメン店が並んでいます。
屯ちんはその中でも昔から続いている人気ラーメン店です。
最近はたまにしか行きませんが、もう15年以上は通っています。
15年前は一杯500円でした。
年月が経つにつれ、値段も上がってきたなと思ってしまいます。

その屯ちんが池袋西口にも実はあったんですね。
今日は池袋西口店へ初訪問しました。

tonchin1

平日の6時前でしたので並ばずに入ることができました。
ですが、店内はほぼ埋まっていました。
池袋西口店も人気があるようです。

池袋西口店はテーブル席もあります。
友人などと来たときには、テーブル席は嬉しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラーメン+得入り

私のいつもの定番は
ラーメン+得入り
(680円+250円)
です。

tonchin4

魚豚ラーメンやつけ麺もありますが、私は定番のラーメンに落ち着きました。
やはりスタンダードが一番です。

麺の硬さを硬めにして、薬味多めでいつも注文します。
ネギの多めは無料でできますので、皆さんもネギの好きな方は薬味多めで頼んでみてください。

ここのラーメンは並盛・中盛・大盛、すべて同じ料金です。
一般的な男性の方は問題なく大盛を食べ切れると思います。

オススメの得入り

tonchin2

屯ちんでトッピングを頼むときは、得入りがオススメです。
煮玉子とチャーシューはもちろんのこと、味付けネギが最高です。
麺と一緒に味付けネギを食べると旨味が倍増しますよ。

チャーシューや煮玉子が必要ない方は、味付けネギのトッピングを試してみてください。

池袋西口店では、その他にご飯とキムチが無料です。
大食いの方や、色々な味でラーメンを楽しみたい方にももってこいです。

ちなみにお店オススメのご飯の食べ方は
1.ライスをラーメンと一緒に半分ほど食べる
2.自家製ラー油と豆板醤をのせる
3.にんにくと胡椒を少々
4.キムチものせて、スープをそそいで完成
だそうです。

最後まで飽きない味

屯ちんのラーメンの特徴は何と言っても、最後まで飽きない味です。

美味しいラーメン屋さんはたくさんあります。
しかし、一口目は最高だけど食べるに連れて飽きてくるラーメン屋さんも多いと思います。

屯ちんの場合は一口目のインパクトは大きくありません。
あっさりめの豚骨醤油ですので、スーッと食べられます。
人によっては少し物足りない場合もあると思います。

しかしとても食べやすいので、最後までペロリと完食できます。
初めの一口目より最後の一口が美味しいのが屯ちんだと思います。
大盛を食べてもまだまだ食べられそうな気がします。

tonchin3

生のニンニクが置いてありますので、ニンニク好きの方は途中で入れると風味が変わって二度美味しいですよ。
ただ、お腹が弱い方は、生のニンニクはやめといたほうがいいかもしれません。

ちなみに麺は中太のちぢれ麺でスープとの相性もバッチリです。
脂は背脂がのっています。

豚骨醤油ラーメンだけど重たくなく食べれるラーメン屋さんはなかなかないと思います。
衝撃的な味の出会いはないけれども、いつでも安心して安定した味を提供してくれるのが屯ちんです。

皆さんも一度は屯ちんを訪れてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク