毛穴の黒ずみの原因は?対策は「丁寧なケア」と「保湿」

毛穴の黒ずみは年齢を重ねるとどうしても気になってきてしまいます。
洗顔をしても簡単にとれるものではありませんので、放置しがちです。

全国のエステサロンに選ばれてきた毛穴専門美顔器【毛穴リメイクミニ】

また毛穴が黒ずんでしまう理由もよくわからないため、対策法にも困ってしまいます。
ここでは毛穴のの黒ずみの原因について取り上げてみたいと思います。
ポイントは「刺激を与えないこと」と「保湿」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毛穴は肌の防御機能

そもそも毛穴は人間の身体においてどのような役割を果たしているのでしょうか。

毛穴からは皮脂が分泌されます。
そのことで肌にバリアができ、ほこりなどの外からの刺激から守ってくれるのです。
またこの皮脂からは、身体の老廃物も排出されています。
肌を守ってくれると同時に、身体の中をきれいにしてくれるのが毛穴の役割なのです。

ですので、毛穴が正常な役割を果たすことは身体の健康につながります。

ちなみに毛穴の多い顔の中でも、鼻には特に多くの毛穴があります。
鼻に黒ずみができやすいのは、そのためです。

young1222

原因1~汚れ~

毛穴の黒ずみとして代表的なものは、やはり汚れです。
毛穴の中に入った、皮脂・角質・ほこり・メイクの残りなどが洗いきれなかった場合に起こります。

この対策は、丁寧に洗うことが最も効果的です。
女性の場合は化粧をします。
メイク道具には油分が多く含まれているため、汚れが毛穴につまりやすくなります。
毎日の積み重ねが大切ですので、日々のケアを忘れないようにすることが大切です。
また洗顔後に保湿をおこなうこともポイントです。

原因2~乾燥~

先ほども少し書きましたが、肌を潤った状態にすることも大切です。
肌が乾燥してしまうと、その分皮脂も多く分泌されます。
メイクをしている状態と同じで、これは油分の多い状態につながります。

さらに毛穴が皮脂を多く分泌しようとするため、毛穴が広がった状態になります。
広がった毛穴が詰まってしまう状態になるわけです。
毛穴が広がって黒くなりますので、よりいっそう目立ってしまいます。

この対策としても、やはり保湿です。
特に洗顔後の保湿は忘れないようにしましょう。

また普段から「てかっている肌」の場合も対策は同様です。
こちらも毛穴が皮脂を多く分泌している状態にあります。
肌が油っぽいからと言って、保湿しなくていいわけではありません。

毛穴が皮脂を分泌しすぎないためにも、保湿を心がけてください。
保湿をすることで皮脂の分泌量もある程度抑えることができます。

原因3~紫外線~

3つ目の原因は紫外線や、ケアのし過ぎなどでメラニンが蓄積している状態です。
紫外線が黒ずみの原因になることは、よく耳にすると思います。
またメラニンはしみの原因となることでも知られています。
この場合は、実は毛穴には汚れはつまっていません。

対策としては、過度な刺激から肌を守ることです。
紫外線対策のある化粧品をえらんだり、紫外線を浴びることを極力減らすことも大切です。
またこれまでの対策と同様に肌の保湿も効果的です。

適度な運動はメラニンが蓄積することを抑えてくれますので、適度に運動をすることも心がけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク