チキン南蛮の発祥「おぐら」瀬頭店でランチを堪能

おぐら 瀬頭店

宮崎の郷土料理と言えば、チキン南蛮です。
タルタルソース付きのチキン南蛮の発祥の店であるおぐらに行ってきました。

ogura1

今回は本店ではなく
おぐら 瀬頭店
です。

地元では「トンネルをすぎるとそこはおぐらの街でした」のCMで昔はお馴染みでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平日の昼間で満席

平日の1時半ごろに来店しました。
店内は満席で、5分程待ってからの席への案内です。

店内はUSENと思われますが懐かしい曲が流れています。
私がいったときには、安室奈美恵や坂本九が流れていました。

曲と同様に店内もレトロな作りになっており、古き良きレストランの懐かしさがあります。

ogura2

店内の壁には有名人のサインがずらりと飾られていました。
宮崎県がプロ野球のキャンプ地として使われている影響か、プロ野球選手の割合が多かったように感じます。

また店内のスタッフは比較的年齢層の高い方たちが目立ちます。
これもお店の方針でしょうか。

時間に余裕がなければNG

ここは提供時間にある程度時間がかかるようです。
今回も注文から提供までに、30分程かかりました。

混み具合も当然関係してくるとは思いますが、急いでいる場合は避けた方が無難でしょう。

名物チキン南蛮

ここへわざわざ来たからには
チキン南蛮 1010円
を頼む他はありません。
「昭和36年から守り続けた伝統の味」と書かれています。

ogura3

ここのチキン南蛮の特徴は鳥の胸の一枚肉を使っているところです。
一枚肉ですので、ステーキのようにナイフて肉を切りながら食べます。

問題の味ですが、一般的に想像するチキン南蛮よりは少し甘めの南蛮タレを使用しています。
しかしこの甘ダレがタルタルソースに見事にマッチしています。
さすがチキン南蛮発祥の店ですね。

モモ肉ではなく、ムネ肉を使っているのでパサパサしていると感じる方もいるかもしれません。

「ダントツで美味しいチキン南蛮」ではないかもしれませんが、元祖チキン南蛮ですので宮崎観光では是非食べたいメニューです。

ちなみにこちらは
チャンポン 740円
です。

ogura4

長崎チャンポンとはまた違った味で楽しませてくれます。

ogura5

ヴォリューム満点

おぐらのメニューはどれもヴォリューム満点です。
大食いの方以外は、ご飯などを大盛りにする必要はまずないと思います。

ご年配の方や、女性は食べきれないかもしれません。

きちんと分煙されていない

おぐらは禁煙席もありますが、壁では仕切られていません。

空気は汚いわけではありませんが、近くでタバコを吸われた場合は嫌煙家の方は気になるかもしれません。

強気の値段設定

宮崎の物価と比べてみると、全体的に値段は高めに設定されています。
しかし、人気が落ちない理由はやはりタルタルソース付きチキン南蛮発祥の店だからでしょう。

チキン南蛮好きの方は、是非そのルートをここで味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク