宮崎ラーメンは「さといも」で決まり

ラーメンブームで様々な美味しいラーメンが出てきています。
しかし昔ながらの美味しい宮崎ラーメンを食べたいなら、やはり「さといも」です。
地元の人たちに愛されている有名店でもあります。

satoimo1

宮崎ラーメンの代表と言えば栄養軒ですが、経営者が変わった関係か昔の味とは個人的には少し違う感じがします。
もちろん栄養軒は栄養軒で、今でも人気店です。

私の中でザ・宮崎ラーメンの味はさといもです。
ということで、「さといも」をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あっさりしてコクのあるラーメン

お昼時は並んでいることもありますが、今回は平日の15時頃に訪れたためすぐに座れました。

satoimo3

注文したのは
ラーメン
めし(ご飯)
です。

satoimo4

宮崎ラーメンは、たくわんがついてくるのが特徴です。
またシャキッとしたもやしがトッピングされているのも定番です。

肝心の味ですが、あっさりしていながらコクのあるスープに仕上がっています。
麺の太さは、例えるなら焼きそばと同じくらいでしょうか。
チャーシューはとろける様な食感がとても美味しいです。

脂はラードが、重くならない程度に軽くかかっています。

スープ・麺・チャーシュー・もやし・メンマととてもバランスの良い味にまとまっています。

九州のラーメンと言えば豚骨ラーメンを想像しますが、宮崎ラーメンは少しタイプが違います。
豚骨系ですが、宮崎の独特のスープです。
その中でも、さといもは宮崎ラーメンを味わうにはもってこいのお店です。

好みは別れると思いますが、宮崎観光に訪れた場所は宮崎ラーメンは是非食べて欲しい料理です。

チキン南蛮、地鶏の炭火焼き、地鶏のタタキ、冷や汁など郷土料理は豊富にありますが、ラーメンも独特でとても美味しいと思います。

にんにく醤油で味を変える

satoimo5

また宮崎で定番なのが、たくわんの他ににんにく醤油があります。
テーブルごとに置いてあります。

ある程度食べた後に、アクセントとして入れれば2種類の味が楽しめます。
ニンニク好きの方は、ドンピシャの味に仕上がると思います。
ただの生ニンニクではなく、味が染み込んでいますのでスープに深みが増します。

生のニンニクですので、食べ過ぎるとお腹を壊すかもしれません。
量はほどほどにしておいたほうが良いでしょう。

またある程度臭いますので、人と会う前などは少量に抑えた方がいいと思います。

皆さんも宮崎を訪れたときには、宮崎の味「さといも」のラーメンを是非味わってみてはいかがでしょうか。
気に入った場合は、送料がかかってしまいますが遠方までお取り寄せも出来るようですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク