京都で絶対オススメのラーメン「和醸良麺 すがり」(四条・烏丸)

京都でも屈指の人気ラーメン店「和醸良麺 すがり」へいってきました。

電車では、四条駅・烏丸駅から行けます。
四条烏丸の交差点から細い路地に少し入ったところにあります。

評判の高いお店ですので期待は高まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

待ち時間は覚悟した方が良い

sugari5

おしゃれな伝統を感じさせる建物です。
しかし、入口のドアがとても小さくかがまないと入れません。
特に男性の方は行きも帰りも気をつけてください。
気をつけても頭をぶつけるほど小さなドアです。

まずは食券機で食券を購入します。

sugari4

そしてその奥に行列があります。
金曜日の8時半過ぎに訪問しましたが、20人弱の行列でした。
特別回転が良い方ではないので、50分ほど待ちました。

食事の時間帯は行列は覚悟した方が良さそうです。

絶品のスープともつ

店内はカウンターのみで、合計10席ほどしかない小さな広さです。

sugari7

「もつそば」と「もつつけ麺」を注文しました。

麺は「定番の麺」と「ゆず麺」から選べます。

もつそば

sugari1

もつそばが一般的なラーメンです。
こちらは「ゆず麺」で注文しました。

トッピングにはもつの他に甘みの溢れたネギと、にんにくの芽、キャベツなどが入っています。

まず自分の好みに見事にマッチしたのが、鶏と魚介が絶妙にミックスされたスープです。
濃厚ですがしつこくなく、いくらでも飲めそうなスープです。
「ゆず麺」がトロトロのスープと絡み合い、とても美味しいです。

またトッピングのもつは、売りにしているだけのことはあります。
直前でバーナーで炙られることもあって、香ばしさがたまりません。
プリプリな食感と濃厚で甘い脂が最高です。
正直、そこらへんのもつ鍋屋さんのもつより旨いのではと思います。

もつつけ麺

sugari6

もつつけ麺は鉄鍋にスープが入れられてきました。
コチラの麺はスタンダードな麺です。

スタンダードな麺をつけ麺で頂くと、ラーメンとは少し違ったテイストになります。
そばと銘打っているだけあって「蕎麦」を食べているような感覚にも近いです。
普通のつけ麺とは一線を画しています。

おしゃれなつけ麺といったところでしょうか。
ラーメン好きにはもつそばの方が良さそうです。

私は個人的にはもつそばの方が好みでした。
つけ麺の方は、スープも少し塩っ気が強くなっています。
スープも味わいながら食べる人は、つけ麺ではなくもつそばがオススメです。

ラーメン好きにはもつそばがオススメ

ここ数回のラーメン屋さんはハズレだったので、久しぶりに美味しいラーメンに出会えました。
50分も待ったかいがありました。

ラーメン好きならば、もつそばがオススメです。
個人的にはつけ麺は「2回目は無理して食べなくてもいいかな」という感想です。
ただ、もつそばは何度でも食べたい味に間違いありません。

京都・四条周辺を訪れたときには、是非食事の候補に入れてみてください。
人気店なのも納得の味ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク