「山本屋総本家 名鉄店」で名古屋名物・味噌煮込みうどんを堪能

名古屋名物と知っておきながら、今まで食べる機会のなかった「味噌煮込みうどん」を食べてきました。
名古屋駅の名鉄百貨店9Fのレストランフロア内にあります。

本当はひつまぶしを食べようと思ったのですが、大行列のために断念しました。
ただ「山本屋総本家」も味噌煮込みうどんの名店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名鉄百貨店9Fは行列必須

昼時の名鉄百貨店9Fのレストランフロアはとても混んでいます。
ひつまぶしも味噌カツも、人であふれかえっていました。
名古屋グルメを食べられる店はどこも大混雑です。

「山本屋総本家」は比較的並んでいませんでしたが、それでも15分~20分ほど待ってからの入店でした。

定番の「親子煮込み(名古屋コーチンと玉子入り)」を注文

初めての来店でしたので、お店オススメの「親子煮込み(名古屋コーチンと玉子入り)」と「おでん」を注文しました。

yamamotoya2

濃い色のスープとコシのある麺が絡み合いとても美味しく頂けました。
名古屋の味噌カツは元々好きだったのですが、名古屋の味噌自体が私は好みなのかもしれません。
おでんも同様にとても美味しかったです。

yamamotoya1

色見はとても濃いスープですが、そんなにきつい味ではありません。
深みのある味で、くどくなくあっさりと頂けます。

赤味噌の味噌汁を時々飲むと、とても美味しく感じることはないでしょうか。
その感覚がある方は、味噌煮込みうどんもはまると思います。

麺はこしがありすぎて、普通のうどんの感覚で食べると「これ、しっかりと茹でているのかな?」と感じるほど食感があります。
これがまた癖になる食感です。
味噌煮込みうどんはどのメニューも1500円ちょっとしますが、1度食べてみてみる価値はあると思います。
さすが人気の店だけありますね。

満足の名古屋グルメ

お目当てのひつまぶしは食べられませんでしたが、美味しい「味噌煮込みうどん」が食べられて満足できました。
名古屋駅周辺はどうしても混雑してしまいますので、次に名古屋へ行くときは駅から少し離れたところで食事しようと思います。

栄駅の矢場とん(味噌カツ屋さん)はあまり混んでいませんでしたが、名鉄百貨店9Fの矢場とんは長蛇の列でした。
名古屋駅は人が集まるところですので、食事には不向きですね。

名古屋名物「味噌煮込みうどん」、皆さんも是非味わってみてください。
名古屋の味噌の味が好きな人であれば、きっと大好きなグルメだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク