WristableGPS SF-850の「感想」レビュー

最近の時計は多くの機能を備えてきてます。
それは用途別に様々です。

ここではランナーに高い人気のあるWristableGPS SF-850を紹介したいと思います。
マラソンやジョギングをする人にとっては重宝すること間違いなしの時計です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WristableGPS SF-850の基本情報

・GPS機能がある。(屋外での使用ではある程度問題ない。)
・脈拍計測ができる。
・Webとの連動で記録が管理できる。
・PC・スマホは必須である。
・VO2Maxは人それぞれである。
・デザインが安っぽい。

高い専門性を備えたスポーツウォッチ

アスリートをターゲットとしている

WristableGPS SF-850は、まさにランニングやジョギング専用の時計です。
防水機能も備えているので、天候の変化や、はたまた水に浸かってしまっても問題ありません。

機能は充実しすぎていると言ってもいいほど充実しており、専門的に長距離を走っている人をターゲットとした時計でしょう。
ですので、趣味でランニングをしている人が機能面で不満を持つことはないでしょう。

GPS機能と腕での脈拍計測がポイント

GPS機能があるのはもちろんのことですが、腕で脈拍が測れるのが嬉しいポイントです。
操作に慣れさえすれば、ストレスを感じることなくシンプルに使用できます。
GPS機能も優れていますので、大きくずれることはあまりないと思います。

また自分の走りについても細かくチェック出来ますので、客観的に自分を分析するのにも役立ちます。
ピッチやストライドなども確認して、自分の走りをより良くしていけるヒントとなるはずです。
走りには関係ありませんが、消費カロリー・睡眠計測・歩数などもわかります。

PC操作は必須

この時計を十分に活かすにはスマホやパソコンは必須です。
日々の計測データとコンディショニングを記録してくことで、モチベーションの維持と目標の選定がしやすくなります。
Web上のアプリで記録していきますが、これは健康やダイエットを目的にしている方にも役立つと思います。

TwitterやFacebookとも連携していますので、仲間とトレーニングしている人は活用したいところです。

日常用としては電池持ちが不安

バッテリーは通常で24時間、機能を使って20時間持ちますが、日常用として使用するには少し厳しそうです。
運動をする日に身につけて、充電することも忘れないでおきたいところです。

ちなみに充電には5時間かかります。

以上、WristableGPS SF-850についてでした。
お探しの時計などとの比較検討の材料にしていただければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク