シャープのKC-E50の「感想」レビュー

花粉・ホコリなどアレルギー持ちの方にとって、空気洗浄機は必須アイテムです。
そこで人気のモデルであるシャープのKC-E50を、今回は取り上げてみようと思います。

空気清浄機は一度買うのなかなか買い直すことはないので、しっかりと吟味して購入したいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャープのKC-E50の基本情報

フィルター種類:HEPA
最大適用床面積:23畳
集じん方式:ファン式
フィルター寿命:10年
騒音値:52db

PM2.5除去率:0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチ
花粉モード:○
加湿機能:○
脱臭機能:○
タイマー機能:○

幅x高さx奥行:399x615x230mm
重さ:7.7kg

※白と黒の2色アリ

シャープのKC-E50の良い感想

・加湿機能がある。

・PM2.5に対応している。

・臭いも除去してくれる。

・手入れが楽である。

・お休み機能で表示が消せるので、ランプが気にならない。

シャープのKC-E50の気になるポイント

・加湿機能を使わないときは、水は抜いておくべきである。(カビの原因となる)

・サイズはある程度大きい。

・少し冷房効果がある気がする。

2万円以下ならオススメの空気清浄機

シャープのKC-E50は予算2万円で空気清浄機を探しているのであれば、オススメの製品です。
必要とされる基本的機能は十分に備わっています。

「空気」も「臭い」も美しく

音の大きさも気になる大きさではありませんので、神経質な方以外は着けっ放しでも睡眠できます。
空気が汚れて赤いランプが点灯した時はうるさいですが、それは空気を洗浄してくれている証拠でしょう。
背面から空気を綺麗にしてくれていますが、背面のフィルターがしばらくすると埃がかなり付着しています。
体感はないですが、確実に空気を綺麗にしてくれているようです。

switzerland1224

メーカーの説明によると、ハウスダスト・ダニのふんはもちろん、花粉・黄砂までしっかりとキャッチしてくれます。
またプラズマクラスターでウィルス・菌・アレル物質の作用を抑えてくれます。
これらは体感ではなかなかわかりませんので、メーカーの力を信用するしかありませんね。

また空気が綺麗になったことの実感は難しいですが、臭いの除去は実感できます。
焼き肉などのしつこい臭いはさすがに厳しいですが、一般的な料理の臭いは十分に抑えてくれます。
タバコの臭いも抑えてくれますので、喫煙者にもオススメですよ。

「加湿」と「PM2.5対応」も嬉しい

加湿機能も重宝します。
特に冬場では、タンクの水の取り換えを頻繁におこなうほどです。
部屋の加湿は喉にとっても風邪予防にも重要なポイントです。
空気清浄と同時におこなってくれるのは手間も省けますので、めんどくさがりの方にもオススメです。

今問題となっているPM2.5にも対応しているのもプラスポイントです。
さすがにPM2.5が除去されているのが実感できることはありませんが、今後の環境のことを考えると是非搭載しておきたい機能です。

手入れも部品を外さずにある程度は掃除機で対応出来たりと、ユーザビリティも高いです。
空気清浄機を購入の際は、是非候補に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク