パナソニックのNA-FA80H2の「感想」レビュー

引越しのタイミングでは家具や家電などをそろえる必要が出てきます。

良いものを揃えたいところですが、安く済むに越したことはありません。
ただ家電は一度購入するとなかなか買い替えはしないので、こだわりたいところは妥協したくないですね。

ここでは、パナソニックのNA-FA80H2の基本情報や「良い評判」「悪い評判」をまとめてみます。
是非洗濯機選びの参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パナソニックのNA-FA80H2の基本情報

<簡易乾燥機能付洗濯機>

標準使用水量:97L
洗濯容量 :8kg
騒音レベル:39dB
洗濯時消費電力(50/60Hz):345/345W
洗濯時消費電力量(50/60Hz):55/55Wh
機能:風呂水ポンプ/カビ取り/予約タイマー/自動おそうじ/インバーター搭載
幅x高さx奥行:599×1012×610mm

※シャンパンとピンクの2色アリ

パナソニックのNA-FA80H2の良い感想

・少ない洗濯物(3kg)でのスピードコース(20分)が便利である。

・洗濯物が絡まりにくい。

・カビの発生を抑えてくれる。

・音は静かだが、パワーはある。

・洗浄中に蓋が開かないので子供の事故防止になる。

パナソニックのNA-FA80H2の気になるポイント

・ゴミ取りフィルターを頻繁に手入れする必要がある。

・送風乾燥は気持ち程度である。

「多機能で、音が静かな」洗濯機

パナソニックのNA-FA80H2はスタンダードな洗濯機として人気の高い洗濯機です。
基本機能の他にも自動層洗浄・泡洗浄・からみほぐしなどの機能もあります。
人気の高さが表す通り、機能や操作性も優れていると言えそうです。

当然ですが洗浄力は備えています。
またゴミ取りフィルターが大きく、選択のたびに多くの繊維ゴミをキャッチしてくれます。
これを毎回取り除くのが少してまですが、よくゴミをとっている証でもあります。

laundry

洗濯中の音も神経質な方以外は気にならないレベルでしょう。
古い洗濯機から買い替えた場合は、かなり静かに感じると思います。

ただ送風乾燥の機能は、気持ち程度と思ったほうがいいでしょう。
送風ですので、乾燥することは残念ですが期待できません。

ユーザビリティも高い

開け口が大きくなっているので洗濯物の出し入れが楽に出来るのも工夫がされています。
タッチパネルが手前でなく奥にあるのも、それを意識したためだと思われます。

タッチパネルが奥にあるタイプは少ないですが、慣れれば問題ないでしょう。
パネルの操作もシンプルで使いやすいです。

また衣類をとりだすときに、絡まりが少ないのも特徴です。
毎日の作業にストレスを感じなくて済むのは大きなポイントですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク