ブッダとイエス・キリストの極上コメディ「聖☆おにいさん」

日常生活のワンシーンを切り取ったような漫画はたくさん存在しますが、その主人公がブッダとイエス・キリストとなれば話は別です。
大ヒット漫画としてご存知の方も多い「聖☆おにいさん」は累計発行部数1000万部を超え大英博物館でも展示されました。
アニメ映画化されたことでも記憶に新しいですね。
まだ読んだことない方は、読んでハマること間違いなしの漫画だと思います。

ここではそんな「聖☆おにいさん」を簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブッダとイエスがバカンスを立川で

この漫画は、世紀末を無事に終えたブッダとイエスがバカンスをとり、立川のアパートで二人暮らしをしている物語です。
ダラダラとした日々の生活が、とてもユニークに描かれています。
買い物も食事もコンサートも、この二人にかかれば立派なコメディとなります。
budda
ブッダとイエスが主人公なのも衝撃的ですが、面白いことにこの二人には強烈なキャラ付けがなされています。

キャラ分けされた二人

ブッダは、倹約家でTシャツを作るのが趣味です。
一方、イエスはダジャレが大好きな浪費家です。
この対極のキャラクターの二人が人間の生活の中で、人間の生活を送っていきます。
「チャラ男のイエス」と「おばあちゃん気質のブッダ」のコントラストが最高です。

絶妙な立地「立川」

この二人の生活の場所が立川と言うのも絶妙です。
東京に詳しくない方はピンとこないかもしれませんが、立川は都心から絶妙に離れた「丁度いい栄えていない場所」でしょうか。
立川在住の方申し訳ありません…

勉強にもなる

登場人物がブッダとイエスなだけあって、仏教やキリスト教についても自然に学べます。
登場人物もそれにまつわる人物が出てきますし、ブッダやイエスがおこなった所業もところどころで出てきます。
布教や修行などがコメディとして描かれているのが、またツボにはまります。
歴史好きの人ならば、それだけで楽しめる内容だと思います。

日常が非日常に

ブッダは怒ると頭が発光し、喜ぶと奇跡を起こします。
イエスは病人に近づくと勝手に病気を治してしまいます。
二人が街を歩くだけで日常が非日常になるのです。

「聖☆おにいさん」のKindle版

「漫画なんて読まないよ」という勤勉家の方もついつい読んでしまう作品だと思います。
また絵は女性向けに感じますが、男性でもとても楽しめる内容です。

「聖☆おにいさん」をまだ1度も読んだことはないと言う方は、是非読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク