RP-HJE122A-Kは音楽を聴かないのなら使える

普段電車の中などでスマホでラジオや音楽を聴くために使っているイヤホンが壊れてしまったので、Amazon.co.jp限定で驚くほど安くで販売されているパナソニック(Panasonic) のイヤホンを試しに買ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

驚きの価格

高級イヤホンと比較しても意味はないので、比較するのは1500円ほどのイヤホンです。
それに比べても価格は驚くほど安いので、ある程度安っぽいのは仕方ないかもしれません。

コードが細くて絡まる

まずコードが細くて絡まりやすいです。
これは使い方が雑な人にとっては使いにくく感じると思います。
綺麗にコードを巻きとらずに、無造作にバッグなどに入れる癖のある場合は耐久性にも問題がでるかもしれません。
コードに安っぽさが表れているかもしれませんね。

ただレビューを見る限りですと、丁寧に扱えば断線せずに長持ちしているようです。

100均より上

音質は決していいとは言えませんが、100円均一よりは当然良い音がします。
音質には全くこだわらなかったり、ラジオなどを聴くことが専門の場合は問題ないかもしれません。

ただ、高音の抜けだったり、低音の広がりなどを求めるのは酷でしょう。
あくまで「なんとなくとりあえず音楽を聴く」分には使えます。
しっかり聴くと、音が籠っていたり音の分離が曖昧で音楽は楽しめないかもしれません。

自分の耳に合うかは確率次第

イヤーピースはXSとMの2種類入っていますが、フィットしない場合もあります。
これはこのイヤホンだけに当てはまることではありませんが考慮しておきたいところです。

ただこの値段ですので、サイズが合わなくても後悔は少なくて済みますね。

結果的にサブイヤホンに

私もこのイヤホンを購入しましたが、結果的にサブイヤホンになってしまいました。
新たにイヤホンを購入したため、今は奥深くに眠ってしまっています。

メインのイヤホンが見つからなかったりしたときに代用品としてこれからは使っていこうと思います。

意外と耳にフィットしなかった

大きな理由は耳にフィットしなかったこともあります。
耳にフィットしないと、電車内では外からの音が多く聴こえてしまい音楽をしっかりと効くことが出来ませんでした。

ラジオ用ならOK

ただ耳にさえフィットすれば安くて使えるイヤホンです。
音が籠り抜けないので音楽を楽しむのにはオススメできませんが、音楽を流し聴きしたり、ラジオを聴く分には十分ではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク