ヘルプ! (ビートルズ)をカバーした歌手たち

「ヘルプ!(Help!)」は、ビートルズが1965年に発表した10枚目のオリジナル・シングル曲で、映画「ヘルプ!4人はアイドル(Help!)」の主題歌としても有名です。
また日本では「開運!なんでも鑑定団」のテーマとして使われていることでもお馴染みです。

レノン=マッカートニーの作品ではありますが、ジョンのアイディアを用いておりほとんどジョンの作品とも言えます。
そのためリード・ヴォーカルはジョン・レノンが担当しています。
タイトル通り、ジョンが周囲に助け(Help)を求めている曲でもあります。

ここでは、ビートルズのヘルプ!(Help!)だけでなく様々なミュージシャンによるカバーを紹介したいと思います。
演奏するアーティストによって曲の雰囲気も変わってくるのも、カバーの楽しみの一つでもありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビートルズのヘルプ!(Help!)


まずはオリジナルのビートルズによるヘルプ!です。
こちらは映画のサウンドトラック版で1曲目にモノラル録音のヘルプが収録されています。
※13曲目にステレオバージョンも収録されています。

ディープ・パープルのヘルプ!(Help!)


ディープ・パープル(Deep Purple)もヘルプ!をカバーしています。
ディープ・パープル独特のハードなサウンドではなく、キャッチーで軽いヘルプ!を聴くことが出来ます。
彼らのデビューアルバムに収録されており、「ディープ・パープル=へヴィメタサウンド」をイメージしている方にとっては意外な印象を受けるかもしれません。

カーペンターズのヘルプ!(Help!)


カーペンターズのヘルプ!は、彼らの世界観にどっぷりと漬かったカーペンターズらしいヘルプ!に仕上がっています。
ゆっくりなテンポのアレンジで周りを包み込んでくれるような音楽の印象を受けます。

サザンオールスターズのヘルプ!(Help!)


日本のポップスター桑田佳祐率いるサザンオールスターズのヘルプ!も聴くことが出来ます。
2015年の彼らのツアーのライブ映像です。
日本武道館公演だけでヘルプ!は演奏されました。

RCサクセションのヘルプ!(Help!)


日本のロックスターと言えば、忌野清志郎率いるRCサクセションです。
彼らの1988年のアルバム「コブラの悩み」に収録されています。
日本語で歌われており、珠玉のロックサウンドに仕上がっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク