飯田橋の「カナルカフェ」が人気の理由は何なのか

市ヶ谷から飯田橋にかけての道は、春になると桜でとても美しい景観になります。
飯田橋駅を降りてすぐにあるカナルカフェは、花見シーズンは行列ができるほどの人気店です。

今回は秋の季節外れの時期ですが、カナルカフェに行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気軽に行けるデッキサイドへ

カナルカフェにはレストランサイドとデッキサイドがあります。
今回は平日のお昼過ぎに、昼食後の休憩としてデッキサイドを利用しました。

デッキサイドは食事などをせずに気軽にカフェ感覚で利用できます。
レストランサイドはランチタイムということもあり、食事をしている多くの人で賑わっていました。

ドリンクセット(750円)を注文

canal2

頼んだのはドリンクセット(750円)です。
注文は入り口でおこない、片付けはセルフサービスです。
一般的なフードコートと同じスタイルですね。

アイスコーヒー、プリン共に絶品とオススメするものではありませんが、普通に美味しく頂けます。

サラリーマンから女子会まで

平日の昼過ぎの時間帯のデッキサイドは空いており、様々な方がのんびりと過ごしていました。
一人で本を読んでいる方から、休憩中のサラリーマン、女子会のみなさんなど様々です。

ちなみにお客さんの多くはピザを注文していました。
ここのピザは中目黒の人気店「ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ (Pizzeria e trattoria da ISA)」の山本尚徳さんが修行した店と同じ店で修行した人によるものだそうです。
山本尚徳さんとは関係ありそうでないという少し回りくどい表現ですが、皆さんが注文しているということはここのピザもきっと美味しいんでしょうね。

天気の良い日にオススメ

カナルカフェはやはり外の開放的な空間でゆったりと過ごせるのが最大のポイントだと思います。
風も気持ち良いですし、決して綺麗ではありませんが隣にある水辺も心地よいです。
またスズメが周りをうろちょろし、ほんの数十センチ先で見ることもできます。
鳥が間近で動いている様子は東京ではなかなか見られないかもしれません。

「東京の雰囲気よりも、田舎の開放的な雰囲気が好き」という方には是非オススメしたいところです。

canal1

ただこの場所は天候にかなり左右されると思います。
夏は暑くて汗だくになってしまいそうですし、冬は風邪をひきそうで長時間いることはできないと思います。
また雨が降りそうな梅雨の時期なども難しそうです。

ただ天気が良い日にはもってこいの場所だと思います。
気持ちのいい日に飯田橋を訪れたときには是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク