牛舎のハンバーグは”肉感タップリ”(末広町)

日曜日のランチタイムに「牛舎」にハンバーグを食べに出かけました。
東京メトロ末広町駅から妻恋坂方面に歩いてスグのところにあります。

gyu1

12時前後の来店で、お客さんの入りは8割程度でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランチ予算は1000円~

ランチは750円~ですが、メインのハンバーグを食べるのであれば予算は1000円~です。

ランチ/11:30-15:30
ディナー/18:00-22:30

ランチハンバーグ

ハンバーグ(200g/990円・300g/1490円・400g/1990円・500g/2490円)
ソースは4種類(和風オニオン・ネギ塩・ペッパー・ガーリック・イタリアン)

※すべてライス付き

ランチカレー

牛筋煮込みカレー/780円
エッグカレー/880円
チーズカレー/880円
ミニハンバーグカレー/990円
ハンバーグカレー/1280円

※大盛+150円

ランチセット

Aset/サラダ+ドリンク/250円
Bset/サラダ+プチアイス/300円
Cset/サラダ+ドリンク+プチアイス/400円
Dset/ドリンク+プチアイス/250円
Eset/サラダ+グラス生ビールorグラスワイン/500円

ランチもりもりサラダ/180円
ランチドリンク/100円

肉感タップリのハンバーグ

今回はハンバーグ200gとAsetを注文しました。

gyu5

ハンバーグはいわゆるフワフワのハンバーグとは全く異なります。
肉の食感がしっかりと残っており、噛みごたえがあります。
ゴツゴツしたハンバーグが好みの方にはピッタリかもしれません。

gyu7

サラダはレタスとコーンが入っており、特別凝ったものではありませんが美味しく頂けます。

gyu3

ドリンクのホットコーヒーは店の隅に置かれたコーヒーメーカーより作られていました。

肉の内側は赤いまま

gyu4

店員よりハンバーグの焼き方はミディアムがオススメされます。
生焼けでも気になさらない方は、ミディアムでまずは注文してみるのが良いと思います。

ただ、見て分かる通りハンバーグの内側は赤いままです。
心配な方はウェルダンで頼むと良いでしょう。

ハンバーグは200gで十分

ハンバーグの量は200g~500gとありますが、200gの量で一般的な成人男性でも十分足りると思います。
大食いの方以外は、200gの注文がオススメです。

B級ハンバーグ好きにはオススメ

上品な味ではなく、荒々しいハンバーグがお好きな方は一度訪れてほしいハンバーグ屋だと思います。
立地が末広町のため近くに寄る機会が少ないですが、何度も通いたくなる店でした。
「当たり」のハンバーグ店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク