バル・デ・リコのハンバーグは”粗挽き好き”にオススメ(東池袋)

バル・デ・リコ(Bar de Rico)は池袋周辺の4店舗を構えるスペイン風のバルです。
今回は東池袋駅に直結しているエアライズタワーにあるエアライズ店に行ってきました。

rico3

平日の昼頃のランチタイムでの食事です。
禁煙席と喫煙席に分かれていますが、その境目ではたばこの煙は多少気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランチメニュー

ランチタイムは11:30-14:30で、13時以降に入店の場合はドリンク1杯のサービスがあるそうです。
またすべてのメニューにスープとサラダが付いており、ライス大盛は無料です。

rico5

今回のメニューは以下の通りでした。
日替わりランチ(豚肉の味噌幽庵焼き)/700円
日替わりパスタ(ツナとフレッシュトマトのペペロンチーノ)/700円※大盛+100円

ハンバーグステーキ(粗挽き)/750円
チキンステーキ/750円
※ライスorバケット付き
※それぞれソースは4種類(デミグラス・イタリアントマト・沖縄塩とレモン添え・おろしポンズ)から

ハヤシライス温泉卵添え/750円
季節限定カキフライ/780円

セットドリンク/100円
(コーヒーhot ice/ティーhot ice/ウーロン茶)

粗挽き好きにはオススメのハンバーグ

rico4

スープはぬるめの普通のコーンスープでしたが、安めのランチですので特に気になりませんでした。

rico2

rico1

ハンバーグステーキを注文しましたが、想像以上の粗挽きでした。
肉の感触がしっかりと残っており、ハンバーグですがしっかりと噛む必要があります。
柔らかいハンバーグが好きな方は少し違和感を感じるほどの粗挽きだと思います。

ただしっかりと噛めるハンバーグが好きな方は満足できるハンバーグだと思います。
個人的には大好きなハンバーグでした。

ソースはデミグラスもイタリアントマトも美味しく頂けましたので、好みで選べばいいと思います。

コスパも抜群で接客も丁寧

池袋近辺でこの値段を考えるとコスパは高いと思います。
味も美味しいですが、店員さんの接客も好印象でした。

池袋のハンバーグと言えば、「キッチン Oh!Way」が有名です。
私も何度も行っていますが、たまたまかもしれませんが「キッチン Oh!Way」は接客が不愛想な印象です。
接客をしている店員さんがクシャミを手でキャッチしそのまま接客したり、お釣りをこちらを向かず背中向きで渡されたこともありました。
また混んでいると退席を促されることもありますので、気持ちよく食べたい場合はこちらの「バル・デ・リコ」の方がオススメかもしれません。
ただもちろん「キッチン Oh!Way」のハンバーグ自体はとても美味しいですよ。

ハンバーグ好きで手軽なランチを探している方は東池袋に直結している「バル・デ・リコ」に是非立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク