グルメバーガーの火付け役のファイヤーハウス〜本郷三丁目〜

本郷三丁目駅から徒歩3分のところにグルメバーガーブームの火付け役とも言える
「ファイヤーハウス」
があります。

水道橋駅からも徒歩10分くらいなので、東京ドームで野球やコンサートのついでに寄ることもできます。

私は東京ドームに行く前にランチタイムで利用しました。

店内の内装はアメリカンな雰囲気です。
それにあったアメリカンロックがBGMとして流れています。

fireshop

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まさにアメリカンな味のハンバーガー

ハンバーガーの値段は、ランチもディナーも基本的に同じです。
ハンバーガーにはポテトと大きめのピクルスが一つ付いてきます。

ランチはドリンク、デザート、スープなどが安くなっています。
ランチドリンクは200円です。

アボカドバーガーとベーコンチーズバーガーをそれぞれ頼みました。

アボカドバーガーはまろやかな味がするので女性にはオススメかもしれません。

ベーコンチーズバーガーはベーコンの味とカリカリの食感ががっつりきます。
塩コショウがきいており、少し濃いめの味付けです。
ザジャンクフードという味付けですので、ヘルシーな味付けが好きな方は合わないかもしれません。
お肉の食感はガッツリときますが、お肉の味よりは塩コショウの味の方が強く感じました。
まさにアメリカンです。

fire
※写真はベーコンチーズバーガー

バンズはもちもちで熱々でした。

濃い味でしたが私の舌には合っており、美味しくいただきました。
真夏だったので濃いめの味付けがより美味しい感じました。

ハンバーガーについてくるポテトとピクルスも美味しかったですよ。

ポテトはホクホク感のあるものでした。

ピクルスは大きめのしっかりと味が付いて食感はカリッとしています。
しっかりと食べれるので、ピクルス好きには嬉しいと思います。

変わり種のハンバーガーではなく、正統派のスタンダードな美味しいハンバーガーでした。

ハンバーガーの量は多くもなく少なくもなくというところだと思います。
アメリカンサイズではなく日本人サイズです。
一般的な女性なら食べきれるサイズだと思います。
ですので、よく食べる人だと少し量は物足りないかもしれません。

コスパは妥当

コストパフォーマンスは全体的にみて、妥当だと思います。

決して評価が低いわけではありません。
1500〜2000円のハンバーガーでコスパが悪くないのはなかなかだと思います。
周辺に来たときにはまた行こうかな思います。

グルメバーガーの火付け役の一つらしいので、一度は行ってみてはいかがでしょうか。
1996年から営業しているとのことですので、ブームをかなり先取りした開拓者ならぬ開拓店ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク