新宿周辺へは仕事でときどき訪れます。
新宿駅近くは飲食店はもちろん多いのですが、少しはずれると意外と少ないです。

以前は西新宿のステーキランチ
「およよ」
を紹介しましたが、今回は西新宿のカレー屋さんです。

ここ周辺でお気に入りのお店をいくつか見つけておくと、食事選びに便利ですよね。

スポンサーリンク

西新宿のカレー店「もうやんカレー」

今回は有名カレー店
「もうやんカレー」
を久しぶりに訪れました。

mouyan01

平日の21時過ぎでしたが、店内は満席です。
しばらく外で並ぶことになりました。

10分程度待ち店内に入りました。

禁煙席に座りましたが、喫煙席のすぐ隣でした。
ここは禁煙、喫煙は一応分かれているようですが分煙されているとは言えません。
嫌煙家の人にはお勧めできないですね。

私が訪問したときは厨房を含めて店員さんは3名しか数えられませんでした。
その内1名は外国人で日本語があまり話せないようでしたので、注文などをしようとしても実質1名の日本人店員さんが捕まらない状態でした。

かなり忙しそうでしたので、接客は決して丁寧には感じませんでした。
丁寧に接客していると店が回らないのかもしれませんね。

ポークカレーを注文

さて本題のカレーです。

今回は
「ポークカレー」
を注文しました。

ポークカレーはクイックメニューと表示されていましたが、料理が届くのに結構時間がかかりました。

夜はカレーだけではなく、半数くらいのお客さんは飲み屋として利用しています。
サイドメニューやお酒も注文されますので、クイックメニューと言えども時間がかかるのでしょう。

スポンサーリンク

待ち時間にルイボスティーと薬味

mouyan02

待ち時間にはじゃがいもや福神漬けなどの薬味が自由に食べられます。
飲み物はルイボスティーとコーヒーが無料で飲めます。

これはとても有難いサービスですね!

大盛りで野菜の甘さたっぷりのカレー

さてカレーの到着です。

mouyan03

まず言っておきたいのは、ここのカレーはボリュームが結構あります。
女性の方は、ご飯すくなめをお勧めします。
男性でも少食の方は、ご飯少なめでいいかと思います。

ここのカレーの特徴は野菜がカレーの中にたくさん溶けていることです。
お店の説明では、ルーの重さの3倍の重さのカレーが溶けているそうです。
野菜の甘さを存分に味合うことができます。
もうやんカレー自身が自分たちのカレーを健康カレーとうたっていますので、実際健康的なのでしょう!

ルーのとろみは脂や小麦粉を使わずに溶けた野菜でとろみをつけています。
そのためカロリーも抑えめです。
100gあたり180kcalだそうです。
野菜のとろみだそうですが、一般的なカレーよりかなりとろみは付いています。
健康的ですので、女性に嬉しいカレーですね。

カレーの辛さは普通の状態だと、一般的なカレーの甘口より少し辛めと言ったところでしょうか。
辛さは感じませんが、20数種類のスパイスを配合しているそうです。
スパイシーなカレーが好みの方は辛さを調整できますので、辛さをアップすることをお勧めします。

ポークカレーのポークも、とても柔らかく煮込んでありとても美味しいです。

皆さんも西新宿の食事に悩んだときはもうやんカレーに訪れてみてください。

スポンサーリンク