「クラシックをこれから聴きたい!」という方は、たくさんいらっしゃると思います。
しかし、クラシックはバッハやヘンデルから見てみても500年の歴史があります。

膨大な曲がありすぎて何から聴いていいかわからないことも多いと思います。
そこでオススメなのがボックスセットです。
何十枚もセットで価格もお得ですので、初めての人が聴きはじめるにはもってこいですね。

しかし、せっかく聞くからには「良い演奏」を聴きたいですよね。
海賊版は音質もよくありませんので、ある程度の音質も確保したいものです。

スポンサーリンク

信頼のウィーンフィル

Various: Wiener Philharmoniker
Various: Wiener Philharmoniker

そこでオススメのボックスセットがこちらです。
DECCA(デッカ)が記念版として、ウィーンフィルの演奏をまとめたものを60枚組で発売しています。

長年クラシック音楽をリードしてきたウィーンフィルの演奏が、録音に優れていることで有名なDECCAからの廉価版でのリリースです。

初心者にはとても嬉しいボックスセットです。
これでクラシックを勉強しながら、お気に入りを見つけたり、好みの演奏を探したりしていけばいいと思います。

値段も約1万円という、とてつもなくリーズナブルな価格設定になっています。
元々は一枚一枚でリリースされていたCDが、一枚辺り約200円です。
ボックスセットの価格破壊はすさまじいですね。

古い演奏も含まれる

60枚組というだけあって、最新の録音から選ばれているわけではありません。
中には少し古い録音も含まれています。

音質的にもベストでないものも含まれています。

しかし音楽のクオリティは間違いありませんので、この価格は破格と言ってもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ベートーヴェン、ブルックナーは豊富

ベートーヴェンは交響曲全集が含まれており、多くの作品が入っています。
ブラームス、ブルックナーも比較的豊富です。

ウィーンフィルのお家芸である、ヨハン・シュトラウスも多く収録されていますので、これも必聴です。

モーツァルトは収録数が少なめです。
モーツァルトをたくさん楽しむには他のCDも必要かもしれません。

この他にも作曲家は多岐に渡って収録されていますので、「今週はこの一枚」などと決めて聴くのもいいかもしれません。
このボックスセットだけで、かなり長い間楽しめると思います。

初心者は買わなきゃ損!

クラシック通の方は、演奏家・指揮者などの好みもあるのでボックスセットは避けがちかもしれません。

しかし、初心者の方が「素晴らしい演奏」を「低価格」で「たくさん」聴きたいなら、このボックスセットは最高の選択肢の一つだと思います!

クラシック音楽を聴く導入として、ご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク