都道府県出身別でプロ野球選手の成績を比較するシリーズです。
今回は沖縄出身のプロ野球選手編です。

自分自身の故郷出身のプロ野球選手はどうしても応援してしまいます。
ひいきの球団以外の選手でも、同じ地元の選手は特別ですよね。

今回は沖縄県出身の現役プロ野球選手の通算成績をまとめてみました。
地元の選手をチェックして、野球観戦の楽しみを増やしていただければと思います。

成績は2015年シーズン終了後のものです。

その他の都道府県出身のプロ野球選手はこちらのリンクからご覧ください。

スポンサーリンク

セリーグの沖縄出身のプロ野球選手

まずはセリーグから見ていきたいと思います。

「ヤクルト」

こうやって都道府県別でみると、新垣はやはり沖縄のスターですね。
まだまだ活躍してほしいものです。

比屋根渉

通算4年 246試合 128安打 15二塁打 4本塁打 28打点 打率.240

川上竜平

出場ナシ

新垣渚

通算11年 166試合63勝62敗0セーブ 防御率3.92

「巨人」

ブレイクしそうでなかなか活躍しない、宮国も沖縄出身のプロ野球選手ですね。

宮國椋丞

通算4年 76試合16勝11敗1セーブ 防御率3.42

平良拳太郎

出場ナシ

「阪神」

トラヴィス

出場ナシ

「中日」

沖縄出身で最も勢いのあるプロ野球選手は又吉と言っても過言ではないでしょうか。
低迷期に入っている中日を盛り上げてほしいですね。

又吉克樹

通算2年 130試合15勝7敗2セーブ54ホールド 防御率2.75

「横浜」

福地元春

通算1年 13試合0勝0敗0セーブ 防御率2.87

嶺井博希

通算2年 84試合 47安打 8二塁打 5本塁打 29打点 打率.239

大田阿斗里

通算7年 68試合2勝14敗0セーブ5ホールド 防御率5.37

パリーグの沖縄出身のプロ野球選手

続いてパリーグです。

「ソフトバンク」

鳴り物入りで入った東浜と、甲子園のスター島袋も沖縄出身です。
今後の活躍に期待です。

東浜巨

通算3年 18試合6勝5敗0セーブ 防御率3.82

島袋洋奨

通算1年 2試合 防御率0.00

嘉弥真新也

通算4年 92試合3勝3敗0セーブ

「西武」

山川穂高

通算2年 15試合 4安打 0二塁打 2本塁打 4打点 打率.129

「ロッテ」

ダブル大嶺で沖縄出身の選手が多いような印象を受けますが、特別そうでもないようです。

伊志嶺翔大

通算5年 375試合 205安打 29二塁打 6本塁打 53打点 打率.249

大嶺祐太

通算7年 61試合17勝21敗0セーブ 防御率5.18

川満寛弥

出場ナシ

大嶺翔太

通算2年 57試合 8安打 0二塁打 2本塁打 5打点 打率.163

「日ハム」

屋宜照悟

通算2年 21試合3勝0敗0セーブ 防御率5.16

「オリックス」

比嘉幹貴

通算6年 188試合14勝5敗0セーブ39ホールド 防御率2.62

「楽天」

島井寛仁

出場ナシ

伊志嶺忠

通算8年 145試合 61安打 0二塁打 4本塁打 28打点 打率.205

西村弥

通算8年 296試合 37安打 10二塁打 0本塁打 14打点 打率.188