カメラと言えば、一昔前まではとてもお金のかかるものでした。
しかし、デジタルカメラの普及により最近では比較的低価格からカメラを楽しめるようになりました。

専門的にも楽しまますが、今ではカメラは気軽に楽しめる趣味の一つになりつつあります。
家族の写真や旅行の写真などの良い思いでも、良い写真で撮れるに越したことはありません。

ここでは、CANONのPowerShot G7 Xの感想やレビューなどをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

CANONのPowerShot G7 Xのオススメポイント

・基本的にオート機能でも撮りやすい。

・大きく拡大しない限りは、画質の粗さは目立たない。

・wifi機能でスマホなどとの連携が出来る。

CANONのPowerShot G7 Xの気になるポイント

PowerShot G7 X

・首にぶら下げるには少し重く感じる場合もある。

・ピントが甘いときがある。

・バッテリーの持ちはそこそこである。

・明るいところでは綺麗に撮れるが、暗いところでは上手くいかないこともある。

スポンサーリンク

サイズもコンパクトな「旅行・家族写真が用途なら十分」のカメラ

コスパの高いカメラ

CANONのPowerShot G7 Xはカメラ愛好家のサブとしても人気ですが、旅行や思い出の写真を気軽にカメラにおさめたい人にもピッタリのカメラです。
サイズがコンパクトなので、気軽に外へ持ち出すことが出来ます。
荷物がかさばると持ち出す機会はどうしても減ってしまいます。
そういう意味ではカメラが趣味程度の方には丁度いいバランスのカメラではないでしょうか。
少し重さを感じるかもしれませんが、画質など総合的に考えると十分コンパクトです。

値段は一般的なデジカメより高いですが、それでも機能や画質を考えるとコスパは高いと言っていいと思います。
明るいレンズでノイズが少ないので特徴で、シーンに合わせて多彩に機能を変えることが出来ます。
被写体の側に他の物があるとピントが甘くなることがありますので、その時は画面で被写体をタッチしてピントを合わせたほうが良さそうです。

素人には嬉しい機能が満載

基本的にはオートでも綺麗に撮れますが、シーン別のモードも充実しています。
「人物」「夜景」「花火」「雪」などのシーンが多彩です。

絵画調、グラフィック調、油彩調などの仕上がりの変化をつけることが出来ます。
遊び心を加えたいときには使用したい機能です。

wifi対応でスマホと連動

カメラにwifi機能もありますので、スマホやPCに写真や動画を送ることが出来ます。
旅行や友人・家族などの集まりなどで、すぐに皆でシェアできるのが嬉しいです。

またSNSには直接アップロードすることが出来ますので、SNSも写真も好きな場合は重宝するでしょう。

バッテリーの持ちは良い方ではありませんので、そこが気になるポイントですが「サイズを抑えた満足のできるカメラ」ではないでしょうか。

スポンサーリンク