週末の18時半過ぎに松本駅で人気のラーメン店「佐蔵」へ行ってきました。
松本駅のパルコの側にあります。

sakura2

味噌蔵のような建物なので、よく目立ちます。
前回訪れたときは営業時間にギリギリ間に合わなかったので、やっと食べられます。
7~8人の列が店頭にできていましたが、10分ほど待って店内に入れました。

スポンサーリンク

定番の佐蔵味噌らーめん

sakura1
まずは定番の「佐蔵味噌らーめん」(780円)です。
写真は大盛(150円)にしています。

味噌の味が濃厚で、味噌を本格的に味わいたい方にはピッタリの味です。
反対に濃厚だけではなく「濃い味」ですので、あっさり好きには合わないかもしれません。
中太のちぢれ麺がスープに絡みついて、麺とスープの相性もばっちりです。

トッピングにはチャーシューとネギの他に、メンマや挽肉を炒めたものも入っています。
挽肉が良いアクセントになっていて麺がより一層進みます。
「担々麺」の要素も少し入っていますので、担々麺好きの方もハマるかもしれません。
少しピリッとした味付けになっています。

カロリーは高めか

健康の面を考えると、定番の味噌も焦がし黒味噌もスープは飲み過ぎない方がいいなと感じました。
味噌なので塩分が多いことはもちろんですが、スープにかなりの脂が浮いています。

この脂が甘さを引き立てているわけですが、同様に相当なカロリーもあると思います。
健康のことを考えると、スープは控えめにした方がよさそうです。

焦がし黒味噌味噌らーめん

sakura3
こちらは「焦がし黒味噌味噌らーめん」(830円)で、同じく大盛(150円)にしています。
焦がし黒味噌味噌らーめんは、どちらかというとまろやかで落ち着いた味わいがしました。
定番に比べると辛みが少なく感じました。
辛みが得意でない方は、こちらの焦がし味噌を注文したほうがいいかもしれません。

ただ落ち着いた味とは言え、スープは基本的に定番と同じで濃厚な濃い味です。

トッピングは生キャベツの千切りが乗っています。
ラーメンに生キャベツとはとても珍しい組み合わせです。
相性バッチリとまでは感じませんでしたが、生キャベツも美味しく頂けました。

ちなみに定番の味噌に入っていたメンマと挽肉はトッピングされていません。

スポンサーリンク

餃子も美味しい!

sakura4
黒豚餃子(400円)も注文しましたが、こちらは良い意味で期待を裏切ってくれました。
一般的なラーメン屋さんの餃子より、かなり美味しいです。
餃子の皮がパリパリで食感が楽しめます。
また餃子そのものに味が付いているのか、しっかりとした味が楽しめラーメンとの相性もばっちりでした。

5個入りですが、1個のサイズが大きめですので取り分けて食べるのもいいかもしれません。

「松本駅でラーメン」なら筆頭候補

ラーメンの種類を何種類も出している場合、クオリティに差が生まれることはよくあります。
しかし、こちらでは定番の味噌も焦がし味噌も絶品でした。
評価の高い人気のラーメン屋さんなこともうなずけます。

どちらのラーメンも美味しかったので、あとは個人の味の好み次第だと思います。
私は次に訪れるときは、「焦がし味噌」にしようと思います。
味噌が楽しめるラーメン「佐蔵」、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク