「O cessate di piagarmi」はアレッサンドロ・スカルラッティによって作曲されました。

アレッサンドロ・スカルラッティ(Alessandro Scarlatti/1660年~1725年)はバロック時代の作曲家で59ものオペラを作曲しました。
彼は今日では「O cessate di piagarmi」の他にも「Sento nel core」「Le violette」「Già il sole dal Gange」「Se tu della mia morte」の作曲者としてもよく知られています。

ここでは「O cessate di piagarmi」の名演の聴き比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

カレーラスの「O cessate di piagarmi」

ホセ・カレーラス(José Carreras/1946年~)は、スペインのテノール歌手です。
3大テノールの一人としても知られており、白血病を克服後今でも現役で歌い続けています。
チケットは高額ですが、近年日本にも度々来日しています。
この歌唱ではカレーラスらしい品のある趣深い演奏を聴くことが出来ます。

チェチーリア・バルトリの「O cessate di piagarmi」

チェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli/1966年~)は、イタリア人のメゾソプラノ歌手で現在世界で最も人気のある歌手の一人です。
その特徴的な音色で一聴するだけで彼女の声だとわかります。
モーツァルトとロッシーニの他にバロック音楽でも活躍しており、この曲はまさに彼女が得意とするジャンルの一つです。
両親ともプロの歌手で、ザ・サラブレッドでもあります。

スポンサーリンク

アンジェラ・ゲオルギューの「O cessate di piagarmi」

アンジェラ・ゲオルギュー(Angela Gheorghiu/1965年~)はルーマニアのソプラノ歌手で、世界を代表するオペラスターです。
ヴェルディ・プッチーニなどのオペラの主要な役をよく演じています。
2013年に離婚してしまいましたが、同じくテノールのロベルト・アラーニャと結婚していました。
この映像は2004年にバルセロナのコンサートで歌われたものです。

カルロ・ベルゴンツィの「O cessate di piagarmi」

カルロ・ベルゴンツィ(Carlo Bergonzi/1924年~2014年)はイタリアのテノール歌手です。
フランコ・コレッリと並んで1950年以降のオペラ界を支えました。
デビューはバリトン歌手としてでしたが、数年後にテノールへ転向し大成功をおさめています。
また現役時代の美声がもちろんのこと、70歳を過ぎても現役として活躍しました。

スポンサーリンク