秋田県、山形県、福島県出身の”現役最強”プロ野球選手は誰だ!?

都道府県出身別でプロ野球選手の成績を比較するシリーズです。
今回は秋田県、山形県、福島県出身のプロ野球選手編です。

自分自身の故郷出身のプロ野球選手はどうしても応援してしまいます。
ひいきの球団以外の選手でも、同じ地元の選手は特別ですよね。

今回は秋田県、山形県、福島県出身の現役プロ野球選手の通算成績をまとめてみました。
地元の選手をチェックして、野球観戦の楽しみを増やしていただければと思います。

成績は2015年シーズン終了後のものです。

その他の都道府県出身のプロ野球選手はこちらのリンクからご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セリーグの秋田県出身のプロ野球選手

ヤクルトのこの2投手は、今のヤクルトには欠かせない戦力ですね。
パリーグにはソフトバンクの摂津がいますが、総合的な安定感を考えると秋田県最強はヤクルトの石川投手でしょうか。

ヤクルト

石山 泰稚

通算3年 116試合11勝16敗10セーブ23ホールド 防御率3.81

石川 雅規

通算14年 384試合144勝129敗0セーブ3ホールド 防御率3.72

パリーグの秋田県出身のプロ野球選手

秋田県の野手は2人しかいませんが、2人とも球界を引っ張ってきた選手です。

ソフトバンク

攝津 正

通算7年 261試合75勝41敗1セーブ72ホールド 防御率2.72

日ハム

中嶋 聡

通算29年 1550試合 804安打 126二塁打 55本塁打 349打点 打率.232

ロッテ

木村 優太

通算4年 41試合1勝5敗0セーブ1ホールド 防御率5.38

楽天

後藤 光尊

通算14年 1311試合 1232安打 232二塁打 93本塁打 466打点 打率.270

セリーグの山形県出身のプロ野球選手

栗原選手はソフトバンクの長谷川選手と並んで、山形県のスーパースターですね。
もう一花咲かせてほしいものです。
山形最強のプロ野球選手は長谷川選手で間違いないでしょう。

阪神

横山 雄哉

通算1年 4試合0勝2敗0セーブ 防御率6.75

広島

栗原 健太

通算12年 1026試合 1082安打 186二塁打 153本塁打 586打点 打率.293

パリーグの山形県出身のプロ野球選手

ソフトバンク

長谷川 勇也

通算8年 908試合 910安打 158二塁打 52本塁打 321打点 打率.293

堀内 汰門

出場ナシ

日ハム

石川 直也

出場ナシ

楽天

下妻 貴寛

通算2年 5試合 0安打 0二塁打 0本塁打 0打点 打率.000

梅津 智弘

通算11年 291試合8勝11敗2セーブ76ホールド 防御率3.76

セリーグの福島県出身のプロ野球選手

走塁のスペシャリストである巨人の鈴木選手が、福島最強で異論はないと思います。
もうベテランの域ですが、まだまだ神の走塁を見せてほしいです。
走塁や守備だけではなく、実はバッティングも悪くないんですよね。

巨人

鈴木 尚広

通算14年 1086試合 352安打 39二塁打 10本塁打 74打点 445盗塁 打率.265

矢貫 俊之

通算7年 113試合6勝8敗1セーブ15ホールド 防御率3.83

パリーグの福島県出身のプロ野球選手

オリックスの大エースになると思っていた小松選手は伸び悩んでいます。
2年目のあの大活躍をもう1度見たいですね。
復活に期待です。

オリックス

小松 聖

通算9年 155試合25勝25敗1セーブ11ホールド 防御率4.34

園部 聡

出場ナシ

西武

佐藤 勇

出場ナシ

楽天

内田 靖人

通算1年 7試合 1安打 0二塁打 0本塁打 0打点 打率.059

横山 貴明

通算2年 11試合1勝4敗0セーブ 防御率7.41

八百板 卓丸

出場ナシ