池袋のラーメン店おすすめランキング「5選」

池袋はラーメンの激戦区として知られています。
豚骨、豚骨醤油、味噌、醤油、塩とジャンルを問わず様々な人気ラーメン店が見られます。
ラーメン店にとっては池袋でラーメン屋を続けるだけでもとても大変なことかもしれません。

ここでは、池袋で特に人気のあるラーメン店を5つ紹介したいと思います。
池袋でラーメンを食べるときの参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

麺処 花田 池袋店~味噌ラーメン~

hanada

味噌ラーメンが好みの場合は、一度は行っておきたい人気店です。
いわゆる札幌味噌ラーメンとは違い、濃厚な味噌ラーメンです。
太麺がスープと絡み合って、絶妙なバランスです。

インパクトの強い個性的ラーメンではなく、正統派のラーメンといったところでしょうか。
濃い味噌ラーメンと聞いて気になる場合は要チェックです。

麺処 花田 池袋店の住所等

東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F

池袋駅徒歩6分・東池袋駅徒歩6分

桑ばら(まるきゅうらあめん)~塩ラーメン~

kuwabara

こちらは透明のスープが食欲をそそる、塩ラーメンの人気店です。
「まるきゅうらあめん」として有名でしたが、「桑ばら」と店名を変更しました。
具の少なくても飽きの来ない、塩味がしっかりと効いたスープが特徴で、硬めの麺と相性抜群です。
またチャーシューもとても美味しいのもポイントです。

シンプルで美味しい塩ラーメンを食べたいのならば、一度は訪れてみたい人気店ですね。

桑ばらの住所等

東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F

月~日:11:00~スープ切れ次第終了
金のみ:17:00~スープ売切れ次第終了

ベジポタつけ麺えん寺

vegepota
ベジポタつけ麺という名前ですが、ベジタブル感が満載なわけではなく濃厚なスープが癖になるつけ麺店です。
魚介系の出汁が効いていますので、魚介系好きにもオススメの名店です。
魚介系の他にも、野菜や動物の味も感じられます。
こちらも濃厚なスープと太麺がマッチしていて、食べごたえがあります。
麺にスープが良く絡むので、スープを飲まずとも自然とスープが減っていきます。

麺はもっちり麺と胚芽麺から選べます。

ベジポタつけ麺えん寺の住所等

東京都豊島区池袋2-48-2 レスタージュ池袋 1F

池袋駅徒歩5分

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者~豚骨と魚介~

tokyo-underground
豚骨と魚介のラーメンをがっつりと食べたい気分のときには是非訪れてほしい、ラーメン店です。
大勝軒と同様につけ麺ブームの火付け役のグループとして有名です。
本店は川越にあります。
味も濃い目のドロドロしたスープと魚粉の効いたつけ麺が定番です。

ラーメンもドロドロしたスープでこちらも美味しいので、つけ麺の気分ではないときはラーメンもオススメです。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者の住所等

東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター

池袋駅徒歩数分

元祖めんたい煮こみつけ麺

mentai
最後は変わり種のラーメンです。
明太子好きには1度訪れてほしい人気店です。
ラーメン屋としては少し値段は高めの設定ですが、おそらくコストもそれなりにかかっているのでしょう。
売りはもちろん明太子ですが、魚粉が意外とかなり効いています。

ラーメンとは少し線引きをして、話の「ネタ」として一度食べてみてはいかがでしょうか。
何度もリピートするような店ではないかもしれませんが…。

元祖めんたい煮こみつけ麺の住所等

東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル 2F
池袋駅徒歩スグ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク