東海軒の味くらべ(650円)で小腹を満たす

静岡から東京へ帰る際に、すこしお腹が空いていたので弁当を購入して帰りました。

購入したのは東海軒の味くらべ(650円)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東海軒とは

首都圏に住んでいる方には馴染みの薄い東海軒ですが、その名の通り東海地方である静岡県の弁当屋さんです。
明治22年に開業し、それ以来120年ほども続いていますので、かなりの老舗になりますね。

もともとは東海軒と言う名ではありませんでしたが、いくつかの名前を経由して東海軒になったようです。

人気は幕の内弁当

東海軒の弁当は、静岡駅構内でも売られています。
静岡駅のASTY西館内の売店にあり、人気なのは幕の内弁当(800円)で、お店のオススメは牛肉弁当(930円)だそうです。
他にはサンドイッチ(320円)や元祖鯛めし(670円)も売れているようです。
また静岡ならではの富士の味覚(1050円)もあります。

味くらべは650円ですので、価格帯は安い方に入りますね。

味くらべは小腹にちょうどいい

toukaiken
味くらべですが、このような盛り付けになっています。

安心できる味

味を一言であらわすと、安心できる味といったところでしょうか。
冷えても美味しくいただけるように、脂っこさは少なくさっぱりした口当たりになっています。
コロッケも脂っこさはあまり感じません。
ご飯も冷めても美味しくいただけるように工夫がされているのだと思います。

煮物は少し濃い味で、ご飯のおかずにもなります。
煮物の具は、がんも・こんにゃく・タケノコ・人参・いんげんが入っています。
煮物は味は濃くても重くはなく、すっといただけました。

他に入っているおかずは、焼き鯖・卵焼き・ひじきの煮物・鶏肉団子などです。

個性は前面に押し出さず万人に受け入れられる味付けに感じました。
まさにザ・弁当です。

量は少なめ

ただし量は少なめですので、男性の昼ごはんとして正直足りないと思います。
少食の女性や年配の方々でちょうどいい量だと感じました。

成人だと小腹を満たすために簡単に食べる程度の量だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク