Zensor1を聴いてのまず初めの感想は「2万円代でこれは有難い!」ということです。

小型ブックシェルフのエントリーモデルを探しているのであれば、候補に入れてほしいですね。
もちろん、値段に制限のない場合はZensor1は選択肢には入らないと思います。

スポンサーリンク

聴き疲れがないのが嬉しい!

Zensor1で私が気に入っているところの一つは、「聴き疲れしない」ことです。

やっぱり
「せっかくスピーカーを買うならいいやつを!」
と思うと分離がしっかりしているスピーカーを選びたくなっちゃいます。

「すごくいい音なのに長時間聴けない」スピーカーも店頭では良いスピーカーに感じたりするんですよね。

その点、Zensor1は抜群!
柔らかくて透明感のある音色を奏でてくれます。

低音は不足している

この値段ですので多くはあまり求められません。
低音は全体的に物足りなく感じます。

しかし、低音の音質自体はしまっている印象を受けます。

スポンサーリンク

スピーカーの設置は適当でOK

スピーカーの設置場所なども、音楽を聴くには重要の要素です。
角度とか微妙に調整しなければいけませんよね。

しかし、Zensor1はスピーカーの向きをまっすぐ平行に設置すればOKと説明書に書かれています。
実際、平行に設置するだけで音は十分に広がって聴こえます。
初心者には有難いです。

ビギナーにはおすすめ

スピーカーは安いといえども、数万円~ですので失敗はしたくないですよね。

「スピーカーは詳しくないけど、はずれのないある程度良いやつが欲しい」
という人にはZensor1はおすすめです。

コスパは抜群ですが、2万円は2万円です。
過度な期待をすると、少しがっかりするかもしれません。

Zensor1は家電量販店でも視聴できるようになっています。
是非視聴してみてください!

スポンサーリンク