京都の人気のお好み焼き店、「夢屋」へ行ってきました。
三条京阪駅から徒歩5分、京都市役所前駅から徒歩3分の立地の場所にあります。
鴨川沿いにある小さなお店です。

平日でも混んでいますので、予約をした方が無難でしょう。
今回も予約をして訪れました。

ちなみに17~24時での営業で、水曜日は定休日だそうです。

スポンサーリンク

数多くのサイン

19時過ぎに入店しましたが、店内はほぼ満席でした。
店内の壁は、数多くの有名人のサインで埋め尽くされています。
漫画家から、スポーツ選手から芸能人まで沢山の方のサインがあります。

yumeya4

どの料理も絶品

複数人で訪れましたので、いくつかの種類を頼みました。

席には、青のり・こだわりの感じる節・甘口ソース・辛口ソース・マヨネーズが置いてあります。

ふかふか

yumeya1

こちらはタイトル通り、「ふかふか」(1140円)のお好み焼きです。
決して中身がスカスカなわけではなく、しっかりと味わうことが出来ます。
ふかふかですが、食べごたえもあるお好み焼きです。

期待通り、「外はカリカリ、中はフカフカ」のお好み焼きが味わえました。

スーパーゆめやき

yumeya5

スーパーゆめやき(1280円)は、チーズやじゃがいもも入っておりとても濃厚な味わいがします。
チーズ・じゃがいも・ソースの組み合わせが抜群で、「チーズの濃厚さ」「じゃがいもの甘み」「ソースのコク」が見事に絡み合う逸品です。

塩やきそば

yumeya2

こちらは塩やきそば(980円)です。
麺が焼きそばの麺ではなく、博多の豚骨ラーメンのような細い生麺を使用しています。
こちらはお好み焼きとは違い少しさっぱりしていて、麺自体の味も感じることが出来ます。
ここでしか食べられない絶品ですので、お好み焼きだけではなくこちらも是非食べておきたい料理です。

他にもゆめねぎを注文しました。
ゆめねぎはまさに「ネギ好き」でしたら外せない逸品ですね。

スポンサーリンク

コスパの高い名店

前評判通りとても美味しいお好み焼きが食べられました。
一つ一つのヴォリュームが多いので、食べ盛りの男性も満足できるのではないでしょうか。
お酒を飲むと多少値段も上がるかもしれませんが、お酒を飲まない方だと1000円代で十分お腹いっぱいになると思います。

yumeya3

すべてのメニューに共通していえることは、具が贅沢に入っており、具材の味をしっかりと味わえることです。
粉っぽい感じが良い意味で全くありません。
そしてソースと具材がしっかりと絡み合っています。

メニューによりもちろん味は異なりますが、どれもが絶品ですのでみんなでシェアしながらたくさんのメニューを味わうのがベストかと思います。

京都在住の方はもちろん、観光客の方もお好み焼き屋「夢屋」を訪れてみてはいかがでしょうか。
チェーン店のような雰囲気ではなく、アットホームな雰囲気で美味しいお好み焼きが味わえます。

スポンサーリンク