地下鉄四条駅または阪急烏丸駅から徒歩5分のところにある、「HAMBURG LABO(ハンバーグ ラボ)」へ行ってきました。

スポンサーリンク

京都ぽーくが一番人気

京都ぽーく100%ハンバーグが一番人気とのことでしたので、プレーンのハンバーグのL(1500円)とオリジナルの味付けのアボカドとベーコンのM(1000円+500円)を頼みました。
プレーンのハンバーグは、ネギ塩・和風醤油・デミグラスの3つからソースが選べ、今回はデミグラスを選びました。

オリジナルの味付けは、他には
・生搾りレモンと焦がし九条ネギ
・聖護院大根と西京味噌
・加茂トマトとモッツアレラチーズ
があり、いずれも500円の追加料金がかかります。

また少し高くなりますが、プラス1000円でフォアグラとカシスソースもありました。

セットはサラダセット(480円)ライスorパンセット(380円)があり、サラダセットを頼みました。

hamburg-labo3

セットのサラダは、セットならではの「手抜き感」は感じられずとても美味しく頂けました。
せっかくセットを頼むのであればサラダセットをオススメします。

hamburg-labo5

セットはスープか味噌汁が選べます。
コーンスープと赤だしの味噌汁でしたが、どちらも一般的な味でした。

京都ぽーく100%ハンバーグは安定感抜群

hamburg-labo1

京都ぽーく100%ハンバーグは安定感抜群の味でした。
肉の旨みをしっかりと感じられます。
ジャンクフードのような味ではなく、上品な味わいです。

デミグラスソースについては、可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。
特別感じたことはありませんでした。

スポンサーリンク

せっかくならオリジナルの味付けがオススメ

hamburg-labo2

アボカドとベーコンは、個人的にはプレーンよりオススメです。
分厚いベーコンとアボカドがトッピングされており、ピリリとワサビの効いた味付けになっています。
ベーコンのボリュームが意外とあるので、脂っこいのが苦手な方は少し重たいかもしれません。

オリジナルの味付けの方が、アクセントの効いたソース自体も楽しめる味付けでした。
スタンダードなハンバーグが好みな場合は別ですが、特別こだわりがないならばオリジナルの味付けをオススメします。

他の方が頼んでいた「加茂トマトとモッツアレラチーズ」も見た目だけですが、すごく美味しそうな盛り付けでした。
個人的には、「プレーンなら再訪はないかもしれないが、オリジナルの味付けはまた食べてみたい」といったところでしょうか。

おしゃれで清潔感のある店内

hamburg-labo4

店内はおしゃれで清潔感があります。
また接客も悪くありませんので、友人・家族・恋人などとゆっくりと会話をしながら楽しんでご飯が食べられると思います。

接客・店内の雰囲気・味のどれをとっても悪いところはありませんので、不満の残る店ではないと思います。
総合的には、満足のできた食事でした。
四条でハンバーグが食べたくなったら、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク