引越しのタイミングでは家具や家電などをそろえる必要が出てきます。
良いものを揃えたいところですが、安く済むに越したことはありません。
ただこだわりたいところは、妥協したくないですね。

ここでは、オススメの「電気ポット・電気ケトル」を値段別に3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

5000円以下なら:ティファール「ジャスティン プラス 1.2L」

5000円以下の「電気ポット・電気ケトル」なら、定番のこちらを選んでおけば間違いないでしょう。
ホワイト・ブラック・スカイブルー・シュガーピンクの4色から選べますので、インテリアとも合わせられます。

空だき防止機能も付いており、沸いたら自動でスイッチも切れてくれます。
またお湯の量を目視できるだけでなく、コードレスなので持ち運びも簡単です。

保温できないのだけがネックですが、5000円以下の価格帯では筆頭候補に間違いないでしょう。
沸騰に時間がかかりますので、せっかちな方は0.8リットルのタイプがオススメです。

1万円以下なら:象印「CK-AW10」

1万円以下なら機能も増えてきて便利になってきます。
色はメタリックブラウンとメタリックレッドがあります。

1時間の保温時間はもちろんのこと、「倒れてもこぼれにくい構造」や「蒸気の出ない構造」も嬉しいポイントです。
カルキも飛ばしてくれるので、臭いが気になる方にもピッタリです。

また、この製品は「お茶をよく飲む方」にもオススメできます。
お湯が弱アルカリ化されるようになっているため、お茶のカテキンが抽出されより美味しいお茶が味わえます。
まさに「国内メーカー」象印ならではですね。

スポンサーリンク

1万円以上なら:タイガー「とく子さん」 3L PIM-A300

予算が1万円以上あるのであれば、こちらの製品がオススメです。
特に小さいお子様のいる世帯には候補に入れてほしい電気ポットです。

「蒸気が出ない」「倒れてもこぼれない」「自動的に給湯のロックがかかる」などの安全を考えた作りになっています。
もちろん安全面だけではなく保温機能も優れており、コードを抜いても魔法瓶機能で2時間は温度をキープしてくれます。
また、出すお湯の量を調節出来たり、コードレスで使用出来たりする機能だけでなく、タイマー機能も備えています。

家族で暮らしている方であれば、少し予算を増やしてこちらを検討するのもありかもしれませんね。

以上が予算別でオススメの「電気ポット・電気ケトル」でした。
商品購入の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク