わが家にアップライトピアノがようやく届きました。
紆余曲折ありましたが、これでようやく音のある生活が戻りました。

スポンサーリンク

ピアノがへこむ

さかのぼることしばらく前…
引越しのため東京ピアノ運送さんにアップライトピアノの配送を頼んだのですが、ピアノ運送はやはり難しいのですね。
ホームページには安全性を100%確認してから運搬作業と書いてあったのですが、まさかの自体が起きました。
配送屋さんがピアノをぶつけてしまい、まさかの修理に出す羽目になりました。
ピアノがべっこりへこんでしまってはしょうがありません。
文句の一つも言いたいところですが、一生懸命な作業を見ると責める気もそのときが起きませんでした。
日本人的性格なのかもしれません。

piano2

やはり世の中、100%安全なことはないのでしょう。
そもそも危険な雰囲気は作業中から醸し出してはいましたが。

というわけで、この日はピアノはわが家に届かずまさかの修理センターへ行くことになりました。

ピアノがようやく到着

そして修理も終わり、搬入日のスケジュールも調整してようやくアップライトピアノがわが家に到着しました。

前回のトラブルがあり搬入までスムーズではありませんでしたが、ピアノ専門業者の方たちの動きはさすがです。
2人でピアノを持ちあげることなんて、一般の人なら到底不可能なことでしょう。
腰の悪い人ならば、持ち上げる前に腰が破壊されてしまいます。

ピアノも丁寧に包まれて運ばれ無事わが家に設置されました。
「部屋に入れたら終わり」ではなく、設置したい場所にしっかりと置いてくれました。

当然ですが修理は無料でしてもらったため、問題のない状態でピアノは戻ってきました。
これで一安心です。

スポンサーリンク

東京ピアノ運送の口コミ

東京ピアノ運送の口コミを調べてみましたが、とても評判は良いようでした。
結果的にへこんでしまいましたが、接客や作業は確かに丁寧でした。

口コミの信頼性はわかりませんが、もしかすると私はたまたまハズレくじを引いただけなのかもしれませんね。

ピアノ搬入は引越し直後がオススメ

今回感じたことは、「ピアノを搬入するときはできるだけ部屋の中にモノはないほうがいい」ということです。
想像していたよりも、多くのスペースをピアノの搬入に必要としました。
置き場によってはピアノを回転したりする必要も出てくるためです。

もし引っ越しと同時にピアノも運ぶのであれば、まずピアノを搬入してからその他の引越しの荷物を入れることをオススメします。

スポンサーリンク