ボールペンをプレゼントする際に、パーカーを選ぶ方は多いと思います。
自分用としてもプレゼント用にしてもパーカーのボールペンはピッタリだと思います。
ここではパーカーのボールペンを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パーカーは歴史の立会人

パーカーは高級筆記具ブランドで、世界中から愛されているブランドです。
矢の形のクリップが特徴的で、クロスと並んでアメリカを代表するメーカーです。
※現在ではアメリカからフランスへと移っています。

パーカーの中で最高クラスの万年筆であるデュオフォールド(1921~)は、特に愛用者がたくさんいます。
ダグラス・マッカーサーが1945年にミズーリ号の甲板上で交わされた太平洋戦争終結文書の調印で使用したのは有名な話です。
また1992年のアメリカとロシアの間で締結された第二次戦略兵器削減条約の予備条約調印でも、両国の大統領がデュオフォールドを使用しました。
そのため「平和のためのペン」と呼ばれることもあります。
パーカーは歴史の重要な場面に立ち会ってきたのです。

副業から始まった

ジョージ・サフォード・パーカーは電信技師で副業として万年筆の販売をおこなっていました。
そして次第に万年筆の修理などもするようになり、万年筆への情熱が高まりました。

ジョージ・サフォード・パーカーの大きな功績は、それまでインク漏れが問題であった万年筆のインク漏れを防いだことです。
インク漏れを改良した万年筆を自らで作りだしたのです。
その後も開発を続け、1954年に発売されたパーカー初のボールペン「ジョッター」は今でも人気のあるロングセラー商品です。
そしてパーカー社は信頼できる製品を作り続け、1962年にはイギリス皇室の御用達ペンとして認められました。

現在でも質の高い信頼のおけるブランドとして世界中で愛されています。
ただし、多くの企業と同じように生産ラインに中国を使ったりなどのコストカットはおこなっています。
これは経済の流れ方考えてもある程度仕方のないことかもしれません。

パーカー ボールペン ラックブラック

「価格以上の高級感」が感じられるボールペンですので、ちょっとした贈り物に最適だと思います。
グリップの太さも丁度良く、書きやすさも備えているボールペンです。
落ちついたデザインで、幅広い年代の方に愛されています。

スポンサーリンク

パーカー ボールペン ソネット オリジナル ラックブラック

こちらはパーカーの中でも不動の人気を誇る「ソネット」です。
クラシックな贈り物として、父の日などでも喜ばれると思います。
またちょっとしたご自身への贅沢としてもオススメです。
見た目だけでなく、書き心地も優れています。

ブラックカラーにゴールドの装飾が高級感を漂わせています。

スポンサーリンク