イエスタデイ(ビートルズ)をカバーした歌手たち

イエスタデイ(Yesterday)は、ビートルズの数あるヒットソングの中でも特に有名な曲で、世界中の誰もが知っていると言えるほどの名曲です。
1965年に発売されたアルバム「4人はアイドル(Help!)」に収録されています。
レノン=マッカートニーの共作となっていますが、ポールが作っておりボーカルもポールが担当しています。
ポールが寝ているときに夢の中でこのメロディーが流れてきて作曲したというのは有名な話です。
とても印象的なメロディーで、弦楽四重奏を用いたのも当時としては画期的なものでした。

また「世界で最も多くカヴァーされた曲」としても有名で、その数は数えられるだけでも1000は超えます。

ここでは、ビートルズのイエスタデイ(Yesterday)だけでなく様々なミュージシャンによるカバーを紹介したいと思います。
演奏するアーティストによって曲の雰囲気も変わってくるのも、カバーの楽しみの一つでもありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビートルズのイエスタデイ(Yesterday)


まずはオリジナルのビートルズのイエスタデイです。
もはや説明不要の曲だと思います。

フランク・シナトラのイエスタデイ(Yesterday)

あのフランク・シナトラ(Frank Sinatra)もイエスタデイを歌っています。
オリジナル版とは一味違った哀愁溢れるアレンジで、ダンディーなシナトラの声が美しく響いています。
名曲がたくさん詰まったアルバムですので、シナトラが聴きたい方にもオススメです。

レイ・チャールズのイエスタデイ(Yesterday)


レイ・チャールズ(Ray Charles)のイエスタデイも絶品です。
時をゆっくりと刻むような横に流れる音楽と、少ししゃがれたレイ・チャールズのハートフルな声が印象的です。
この価格で46曲入りですので、1枚持ってても損のないアルバムだと思います。

エルビス・プレスリーのイエスタデイ(Yesterday)


あまり知られていませんがエルビス・プレスリー(Elvis Presley)もイエスタデイを歌っています。
ビートルズのことが嫌いだったと噂されているプレスリーの歌うビートルズのナンバーは貴重かもしれませんね。
エルビスらしい甘くて豊かな声の広がりが特徴的なイエスタデイを聴くことが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事とスポンサーリンク