南松本駅にある「らーめん月の兎影」に行ってきました。
南松本駅は松本城で有名な松本駅の隣の駅になります。
「らーめん月の兎影」のすぐそばに同じくラーメン屋の鶏支那屋がありますので、両店はライバル店かもしれません。

松本駅は栄えた街並みですが、一駅離れるだけで住宅街となり一気に田舎となります。

スポンサーリンク

清潔感のある店内

tokage1
外観と同様に店内も清潔感があります。
カウンター席の他にテーブル席や座敷もありますので、複数での来店も安心です。

トイレもきちんと清掃されていました。
きたなとらんも流行っていますが、やはり飲食店は清潔に限ります。

ラーメンの種類は豊富にある

「月の兎影」のラーメンは様々な種類があります。
人気のある「あさり~潮~」「中濃とんこつ」をはじめ、味噌や醤油はもちろん他にも様々なスープがあります。
種類が多いことは嬉しいですが、「こだわりはないのかな?」とも思ってしまいます。

しかし、結果的に2種類食べましたがどちらも美味しく頂けました。

こってりの「中濃とんこつ」

中濃とんこつ750円

中濃とんこつ750円


中濃とんこつ(750円)は、その名の通りこってりしています。
一般的な博多の豚骨ラーメンに比べたら、スープはどろどろです。
また、豚骨だけでなく、鶏や魚系の味も効いています。
こってりですがくどくない味で、豚骨好きにはオススメできます。

スープがドロドロな分、絡み過ぎないように、麺は中太のストレートです。
麺も歯ごたえがあり、しっかりと食感が楽しめます。
また麺とスープの愛称はばっちりで、最後まで美味しく頂けました。

ちなみにチャーシューも脂身がありながらもくどくなく、とても美味しかったです。

「あさり~潮~」はまさに女性向け

あさり~潮~880円

あさり~潮~880円


あさり~潮~(880円)はメニューに女性人気No1と書いてあるだけあって、女性向けの味です。
ラーメンと言うよりは塩味の効いたアサリのスープに麺が入っている印象でした。
味にしつこさがなく、スルスルと食べられます。
こちらは平打ち中細ちぢれ麺で、スープがよく絡まって食べることが出来ます。
こちらも麺とスープの愛称はバッチリでした。

ただ良い意味で言うと食べやすいですが、反対にインパクトは少ない味なので、やはり男性はとんこつの方が好みなのかなと思いました。
また塩分が少し強いので、上品な味や薄味が好みの場合は合わないかもしれません。

こちらのチャーシューはとんこつと同じもので、同じく美味しく頂けました。

スポンサーリンク

安心して食べられる味

両方とも食べてみて感じたことは、「月の兎影」のラーメンは安心して食べられるということでした。
「絶品で明日にでもまた行きたい!」ということはありませんが、ラーメンを食べたいと思ったときにはしっかりと期待に応えてくれる味です。

多くの種類のラーメンがありますので、複数人でラーメンを食べる時はそれぞれ好きなラーメンが食べられるのでぴったりかもしれませんね。