トレヴィの泉

オペラを鑑賞する際には、どうしてもソリストに目がいってしまいます。
しかし、オペラの中には合唱が重要な役割を果てしているオペラも多く存在します。

世界各地の歌劇場では専属のオーケストラや合唱団がいることが多く、そのオーケストラや合唱団を聴くことでその歌劇場の地力がわかると言ってもいいでしょう。
ここではOpernweltが選んだ「年間最優秀合唱団」を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

オペラ雑誌「opernwelt」が選んだ賞

「opernwelt」はドイツの会社から1960年から出版されているオペラ雑誌です。
部数こそ多くありませんがドイツ国内だけでなく、他のヨーロッパ諸国でも読むことが出来ます。

この「opernwelt」が開催しているのが年間最優秀オペラ座(Kritikerumfrage der Opernwelt)です。
年に1回、50人のオペラ評論家によって選ばれます。
対象国はドイツ、スイス、オーストリアなどのドイツ語圏の国です。

そして年間最優秀オペラ座の他にも「合唱団」「オーケストラ」「歌手」などの部門があります。

歴代の「年間最優秀合唱団」

歴代の「年間最優秀合唱団」をならべてみます。

2001/2002 シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2002/2003 シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2003/2004 ハノーファー州立歌劇場(Staatsopernchor Hannover)
2004/2005 シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2005/2006 シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2006/2007 ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Chor der Komischen Oper Berlin)
2007/2008 ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Chor der Deutschen Oper Berlin)
2008/2009 ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Chor der Deutschen Oper Berlin)
2009/2010 ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Chor der Deutschen Oper Berlin)
2010/2011 シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2011/2012 シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2012/2013 バーゼル歌劇場(Chor des Theaters Basel)
2013/2014 マンハイム国立劇場(Chor des Nationaltheaters Mannheim)
2014/2015 ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Chor der Komischen Oper Berlin)
2015/2016 Chor der Nationale Opera in Amsterdam

スポンサーリンク

「年間最優秀合唱団」受賞回数

1位 6回:シュトゥットガルト州立歌劇場(Stuttgarter Staatsopernchor)
2位 5回:ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Chor der Deutschen Oper Berlin)

結果だけ見ると、上位2組の「2強」という結果になりました。

シュトゥットガルト州立歌劇場は「年間最優秀オペラ座」にも7回選ばれていますので、ドイツ語圏(少なくともOpernwelt紙上)でとても評価の高い歌劇場だと言えます。

また、オペラはオリジナルの言語で演奏されることが通例です。
例えば日本で「イタリア語」のオペラがプロの演奏家によって上演されるときに、それを「日本語」の歌詞に変えて歌われることは多くはありません。
特に一流と呼ばれる劇場では、ほとんどの場合オリジナルの言語で演奏されます。
そんな中、ベルリン・コーミッシェ・オーパーは、ドイツ語以外の作品でも、その多くがドイツ語の歌詞で歌われている数少ない劇場です。

スポンサーリンク