日暮里駅の東口から徒歩数分の場所にある『麺酒処 ぶらり』に行ってきました。

食べログで調べてたまたま入ったラーメン屋でしたが、結論から言えば大当たりの店でした。
何度も訪れたくなる名店だと思います。

スポンサーリンク

路地裏にひっそりと佇む

日暮里駅近ではありますが、通りからは少し外れた場所にあります。
東口を右手に進んで数分のところに、看板が出ていますのでそれが目印です。

ひっそりと佇んでいます。

ぶらり看板

一階が『麺酒処 ぶらり』で、2回は飲み屋(別の店)があるようです。

ぶらり入り口

平日19時半で満席

平日(木曜)の19時半に訪れましたが、席は満席でした。
客席数は17席(カウンター5席、テーブル12席)と少ないため、タイミングによって混雑具合は変わるかもしれません。

今回は数名並んでいる状況でした。
5分~10分待ったあとに、席に案内されます。

定番の白湯ラーメンを注文

注文したのは定番の鷄白湯ラーメン(820円)です。

白湯ラーメン

スープはトロトロした白湯スープです。
一口目にスープを飲んだ感想は「美味しいけど、もう少し濃い方が好みかな?」といった具合でした。

飲めば飲むほど旨くなるスープ

しかし、食べ進めるにつれてスープの印象は変わってきます。
味の濃さに慣れてくると、「飲めば飲むほど美味しく」なってきます。

一般的なラーメンは、「最初の味のインパクトは強いけど、食べ終わるころには最初の味の感動は失っている」ことが多いと思います。
しかしぶらりの白湯ラーメンは「飲み終わるころに絶妙なスープの味」が堪能できます。

一口目の満足度 中盤での満足度 終盤の満足度 トータル
普通のラーメン 100% 80% 70% 80%
ぶらりのラーメン 80% 90% 100% 100%

スープを大絶賛しましたが、麺もトッピングも好みに合っており大満足です。

太麵はスープに程よく絡み、美味しくいただけます。
鶏チャーシューはジューシーで柔らかいのにもかかわらず、くどくはありません。
トッピングの白髪ねぎはスープのアクセントとなり、ヤマゴボウは違った触感が楽しめ飽きさせません。

ミシュラン掲載店も納得の味

入店してから知ったのですが、ミシュラン(2015年、2016年)に掲載されたことのある店だったようです。
ミシュラン掲載も納得の味と言ったところでしょうか。

身体が温まるようなスープで、特に冬にはお勧めです。
普段あまりスープを飲まない私ですが、ついつい飲んでしまいました。

スポンサーリンク

店舗情報

老若男女問わず美味しさを感じられる名店だと思います。
是非日暮里駅周辺に立ち寄ったときは、食べてみてはいかがでしょうか。

店名 麺酒処 ぶらり
電話 03-3805-9766
営業時間(平日) 11:30~15:00 17:00~23:30
営業時間(土日・祝日) 11:30~22:00
日暮里駅(東口)から徒歩2分 東京都荒川区東日暮里5-52-5

 

スポンサーリンク