『ビストロ石川亭のハンバーグ』はコスパ最強ランチ

先日、友人にオススメされたハンバーグの名店『サカナの中勢以』を食べることを目的に、三越駅前すぐのコレド室町2へ行ってきました。

しかし、なんと不運なっことに「臨時休業で、お弁当のみの販売」!
ガックリしましたが、せっかく三越駅前まで来たので他のランチ候補を探します。

既に「口の中はハンバーグ」でしたので、候補の中からCOREDO室町にあるビストロ石川亭へ行ってきました。
結論から言うと大正解でした!

スポンサーリンク

前菜・主菜が選べるランチ1300円

COREDO室町には多くの飲食店が入っており、どこも美味しそうな雰囲気を醸し出しています。

『ビストロ石川亭』も少しスペースが窮屈な感じはしますが、ゆったりできる落ち着いた空間です。

ランチ(1300円)は前菜・主菜を選べるようになっています。

前菜は「ベーコンとチーズのキッシュ サラダ添え」を頼もうとしましたが、残念ながら品切れとのこと。
きっと一番人気なのでしょうね。
代わりに「ソーセージと4種の豆のマリネ サラダ添え」を注文しました。

主菜はもちろん当初の目的でもあった「牛・豚・キャベツのハンバーグ デミグラスソース」です。
ちなみに石川亭の一番人気もハンバーグのようでした。
他には「鶏もものロースト 粒マスタードソース」「豚ロースのグリエ バルサミコソース」「鮮魚のポワレ バジルソース」などが選べました。

ランチでは、これらに「パン」「コーヒー or 紅茶」がついてきます。

ヴォリューム満点のサラダ

まずは前菜「ソーセージと4種の豆のマリネ サラダ添え」の到着です。
かなりのヴォリュームがあり、いい加減なランチサラダの数倍の量はあります。

ソーセージはいたって普通のソーセージですが、酸味のあるドレッシングで食事が進みます。
ただ塩分を気にしている方にとっては、少ししょっぱすぎるかもしれません。

1番人気のふれこみ通りの絶品ハンバーグ

続いては主菜の「牛・豚・キャベツのハンバーグ デミグラスソース」
こちらもかなりの大きさがあります。

ワインの効いた味に深みがある濃厚なデミグラスソースが絶品で、1300円でこのセットが食べられることにかなりのお得感があります。
中にはキャベツが入っており、食感も楽しめます。
肉汁たっぷりのタイプではありませんが、個人的な好みにバチっとはまりました。

デミグラスソースが濃厚で芳醇ですので、パンにソースをつけるととても美味しくいただけます。

ちなみに私の好みだと、
東京では「ハンバーグウィル(新宿御苑)」「AOI(エーオーアイ)(銀座)」
が上位に入ります。

これらの2店舗が気に入ってる方は、きっと『ビストロ石川亭のハンバーグ』も気に入るのではないかと思います!
これにコーヒーもつくので、大満足のランチタイムとなりました。

「最高の味」と「お腹いっぱい」の両方で満足

お店がうたっている通り、「最高の味」と「納得のヴォリューム」が手に入る当たり店でした。
野菜がたくさんとれますので女性にもおススメ出来ますし、ヴォリュームにも満足できますので男性にもピッタリのお店だと思います!

しいて言えば「全体的に味が濃い目」ですので、薄味志向の方には向かないかもしれません。

下手に1000円弱のランチを食べるくらいなら、少し高めの『ビストロ石川亭』にいけば値段以上のお得感が得られるかも知れません。
『コスパの高いハンバーグ屋さん』を探している方は、ぜひ一度訪れてみてください!

スポンサーリンク