プーアル茶は中国茶の一つです。
ウーロン茶とならんで、有名な中国茶の一つです。

プーアル茶は高級茶として中国では認知されていますが、日本ではそれに比べると馴染みはありません。
また、ダイエットや健康にも効果があると言われています。

今回はプーアル茶の効能について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

プーアル茶とは?

プーアル茶は中国の雲南省のプーアル山が原産地で、その発生は紀元前だと言われています。

中国ではお茶は黒茶・青茶・白茶・黄茶・緑茶・紅茶に分けられており、プーアル茶は黒茶にあたります。
製法は日本茶とは異なり、茶を麹菌で発酵させて作ります。
半年ほどの発酵期間のものもありますが、長いものでは1年から2年も発酵させます。
ちなみに発酵期間が長いほど値段も高くなり、高級茶として市場に出ます。

ダイエット効果が期待できる

プーアル茶は脂肪を分解する効果があると言われています。

プーアル茶も日本茶も元々は緑茶です。
ですので、プーアル茶にもカテキンが含まれています。
このカテキンも脂肪を分解したり、内臓脂肪を減らす効果があると言われています。

中国茶は日本茶にない重合型カテキンというものが含まれており、これが脂肪吸収をより効果的に抑えてくれるそうです。
内臓脂肪はなかな減りませんので、プーアル茶はダイエットをしている方だけでなく生活習慣病に困っている方にも効果的だと言えます。

Pu-erh-tea

スポンサーリンク

便秘の解消

プーアル茶は発酵させて作られますので、酵素が生きた状態のままです。
この酵素が、消化を助けて腸にたまったものを排出しやすくしてくれます。

低品質なものは酵素が死んでいることもあるそうです。
なるべく質の良いプーアル茶を飲みたいですね。

コレステロールを下げる効果も

他にもプーアル茶は血液をサラサラにする効果もあると言われています。

プーアル茶は最近の研究ではコレステロールを下げる効果があるとわかってきたそうです。
コレステロール値があがると動脈硬化につながります。

血液をサラサラにすることで、心筋梗塞や脳梗塞などの大病のリスクを抑えることができるのです。

プーアル茶は、それ以外にビタミン・ミネラル・鉄分・マグネシウムなども含んでいます。

また茶葉に含まれるフッ素には、歯や骨を保護して、虫歯予防・骨粗鬆症に効果が期待できます。
歯磨き粉に必ずと言っていいほど含まれている成分ですね。

大量摂取は危険

何事も適度の量を獲ることが大切です。
プーアル茶も獲りすぎることは、健康を害することも考えられます。

プーアル茶にはカフェインが含まれています。
カフェインを獲りすぎると、「不整脈」「不眠症」「吐き気」「精神的に不安定な状態」が起こるリスクが考えれます。
もちろんこれはプーアル茶に限らず、コーヒーやお茶でも言えることです。
適度な量を保って、健康的な生活を送っていきたいですね。

また長期間発酵させているため、品質には十分注意する必要があります。
品質が悪いとカビが生えており、それが人体に悪影響を与えることが考えられるからです。